スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

過去を見ながら食べ歩き


1月17日(日)、昔住んでた街に行く。

元々は久しぶりに借りたDVDの返却目的だったが
足を伸ばしプラプラすることに。

子供の頃、ぼぼ毎週歩いた商店街やアーケード。
20年経ったから当たり前だが、様変わりしてた。
クラスメイトでまだこの街に住んでいる人はいる?

夢で出てくることの多い商店街のロッテリア横の小道、郵便局の裏などを歩く。
なぜ夢に出てくるのか?
その理由は多分、自分の知らない場所だから。未知の象徴なんじゃないか。
子供の頃は歩き回ったり、チャリで走り回ったりで街に相当詳しかった。
その中でほとんど足を踏み入れなかった「街の見てない部分」、それが「未知、怖れ」として出てくるんじゃないか。

去年の夏に知り合った女子大生にオススメされたカレー屋に行こうとしたが
店の前に別の女子2人組がいて入るタイミングを逃す。
そのままマックかサイゼリヤでも行こうかと思ったけど商店街でタイ料理屋を発見。

1か月前のタイ旅行を懐かしみつつ、ココで入らなかったら2度と機会はないのでお店に入ってみることに。

味付けは醤油ベースなのか、日本人用にカスタマイズされてた。でも悪くない。
シンハビールと合わせて1,500円くらい。

今度はもうちょっと足を伸ばして小学校でも行ってみようかな。
一眼レフを持って。でも不審者に間違われないようにしないと。

そしてオススメのカレー屋さんに行こう。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。