スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】「ゼロ・グラビティ」

1月3日(金)、映画館で「ゼロ・グラビティ」を観る。

★★★★★★★★★★(10) 【2014年映画 2作品目】 

映画館で観たのは久しぶり。@地元。前評判を聞いて3Dで観たかった。初3D鑑賞。2200円。
没入感がハンパなかった。宇宙さまよった感覚。3Dで大きなスクリーンで観てこその作品。

結構長回し。どうやって撮ってるんだろう的な映像の連続。メイキングがぜひ観たいけど、我が家だとブルーレイを今後買っても3Dで本編が観れない。無念。

今までの映画制作の文法では作れなかっただろうな。映像もストーリーも。
ストーリーは大雑把に言えば、宇宙に放り出されてから地球に戻るだけ。エイリアン的な敵が出たりする訳でもない。
だけど、しっかりとドラマがあって、超ドキドキハラハラする。映像に夢中になる。
映画はネタが枯渇したと言われる事も多いけれど、まだまだあった新しい映像表現。枠に囚われてない監督、スゴイ。

原題: Gravity
監督: アルフォンソ・キュアロン (大いなる遺産 1998/ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 2004/トゥモロー・ワールド 2006)
出演: サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー
公開: 2013年 アメリカ
製作費: $100,000,000
興行収入: $652,267,282

地表から600km上空で、突発事故が発生。突如飛来した大量の衛星の破片によってスペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーの二人は、無重力空間に放り出されてしまう。漆黒の宇宙で二人をつなぐのは、たった1本のロープのみ。残った酸素はあとわずか。地球との交信手段も断たれた絶望的状況下で、二人は地球への帰還を目指す。(Wikipedia)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。