スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TVドラマ】「バーン・ノーティス」第6巻・シーズン2 第1巻

6月23日(日)、DVDで「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」第12・13話、シーズン2 第1・2話を観る

■第12話「機密情報」 ■第13話「解雇通告の真相」
サムが友人から依頼を受ける、マイケルは自分を解雇通告した張本人コーワンとの対決が迫っており、それどころではない。仕方なくサムは一人で依頼人ジリアンのもとへ。飛行機等の管理会社で働く彼女は同僚メリッサが、浮気相手から違法な荷物を承認するよう脅されて困っているという。トルコから送られてくる、その荷物はヘロイン。ところが調べるうち、サムはメリッサとその夫ケントこそがヘロイン密輸の実行犯だと気づく。一方、コーワンが狙撃され、マイケルは解雇の背景を知り損なう。再び組織から追われる身となった。その頃、ケントの親玉を追っていたサムとフィオナは敵に見つかる。フィオナは間一髪で逃げ出したが、サムは拘束。マイケルに「関わるな」とメッセージを送るが、マイケルたちは彼を助けるために奔走する。(20世紀フォックス HP)


■シーズン2 第1話「不法侵入」
マイケルは自分を解雇通告した組織の人間とついに対面……するはずが、逆に仕事を請け負わされてしまう。内容はコンピュータ技術者のジミーをサポートして、彼が勤めていた民間軍事会社のデータを盗むというもの。ジミーは組織から目を付けられ、もしも仕事をしなければ家族の命がないと脅されていた。ジミーに同情し、マイアミに舞い戻り、仕事を再開するはめに。


■シーズン2 第2話「疑惑の任務」
黒幕の手先と思われるカーラと接触したマイケルはまたもや仕事を依頼されるはめに。仕事はチュニジア人のネフジにIDカードの複製をやらせること。同時期、サムが友人ソフィアをマイケルに引き合わす。ウェイトレスの彼女は客のラウルのストーカー行為に困っていると言う。ところが調べてみるとラウルは麻薬のディーラーであることが判明。ソフィアに詰め寄ると、彼女は自分が捜査官で潜入調査中であることを打ち明ける。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。