スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TVドラマ】「バーン・ノーティス」第4巻

6月15日(土)、DVDで「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」第8・9話を観る。

■第8話「スパイの掟」
マイケルを監視していた人物は中央保安局のジェイソン・ブライと判明。ブライは警察に通報。盗難車に未登録の銃を積んでいたために、マイケルは町中を逃げ回る羽目に。サムもGFに浮気を勘ぐられ散々な目に。商店の経営者アーニー・パセオから、チンピラにみかじめ料を要求され周辺住民が困っていると相談される。チンピラの元締めはキューバからの亡命者で女性のコンチャ・ラミレス。マイケルは荒くれ者になりきり、アーニーの店を容赦なく襲撃する。(20世紀フォックス HP)


■第9話「お尋ね者」
マイケルはフィオナの賞金稼ぎの仕事を手伝わされることに。追っているのは逃亡犯のトーマス・マッキー。滞在中のホテルを訪ねてみると、同じく賞金稼ぎのウェイン・レイが彼を追っている真っ最中だった。何とかトーマスをつかまえてみると、彼は無実を主張。彼の話によれば、ホテルの友人から200万ドルもの宝石があしらわれたブローチを見せられたが、その友だちが死亡、ブローチも消えてしまったのだという。トーマスは真犯人を見つけて、汚名を晴らしたいと申し出る。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。