スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【TVドラマ】「バーン・ノーティス」第3巻

6月11日(月)、DVDで「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」第6・7話を観る。

■第6話「家族の絆」
依頼人は私設空港の警備責任者ジェイク。不正に便宜を図っているレバノン人一家と手を切りたいのだという。この一家は元モサドのスパイである父イーライ率いる武器商人グループであることが判明。しかもジェイクの前の責任者は殺害されていた。マイケルたちは彼らの武器の保管場所を探ろうとするが、見つからない。やがて、ジェイクは彼らから、新たな協力を要請される。(20世紀フォックス HP)


■第7話「スパイの恩義」
アパートに戻ったマイケルは何者かが侵入した痕跡を発見。実家のマデリンから不審者が家に押し入ったとの連絡を受ける。全てはマイケルの新しい監視員の仕業だった。船の回収業をしているヴァージルから仕事の要請。ジャマイカ人:アンドレのクルーザーをメイソンに届けて欲しいという。クルーザーを手に入れたマイケル一行は、なぜかメイソンに襲われる。ヴァージルをマイケルの実家に匿い、3人がクルーザーを調べると、船内から 1000万ドルもの大金が見つかった。

スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。