スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】「TIME」

10月28日(日)、DVDで「TIME」を観る。

★★★★★☆☆☆☆☆(5) 【2012年映画19作品目】

アンドリュー・ニコル作品だった。通りで「ガタカ」に似てると思った。途中まで設定含めて面白いのにな。

原題: In Time
監督: アンドリュー・ニコル
脚本: アンドリュー・ニコル
出演: ジャスティン・ティンバーレイク/アマンダ・サイフリッド
公開: 2011年 アメリカ
製作費: $40,000,000
興行収入: $143,950,521

そう遠くない未来、人類は遺伝子操作で25歳から年を取らなくなることが可能になった。人口過剰を防ぐため、時間が通貨となり、人々は自分の時間で日常品から贅沢品まで支払うこととなった。左腕に光る時間表示が0になるとき、人は命を落とす。スラム街で暮らす主人公は時間を奪うことで生活をしているマフィア集団から富裕層の男を救う。富裕層の男は自分の時間をすべて主人公が眠っている間に与え、置手紙を残して自殺してしまう。主人公は117年という時間を手にするが母親が不平等な社会の仕組みのせいで時間切れになり息絶えてしまう。復讐を誓った主人公はスラム街を飛び出し富裕層が集まる場所に行くのであった。(Wikipedia)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。