スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】「闇の列車、光の旅」

10月21日(日)、DVDで「闇の列車、光の旅」を観る。

★★★★★★★☆☆☆(7) 【2012年映画18作品目】

予告編を観て気になって鑑賞。

原題: Sin nombre
監督: キャリー・ジョージ・フクナガ
脚本: キャリー・ジョージ・フクナガ
公開: 2009年 アメリカ・メキシコ

日系アメリカ人キャリー・ジョージ・フクナガの長編監督デビュー作。
主人公カスペルは殺し屋ギャンググループのメンバーの一人。グループに秘密で女の子に恋をする。 リーダーに嘘をついて会っていた事がバレ、罰として移民が移動に使う列車に強盗に行くことを命ぜられる。 ホンジュラスの少女サイラは、故郷を捨て、父親らと共にメキシコ経由でアメリカへ移民しようとしていたが、アメリカ行きの列車の屋根に乗り込んだところ、カスペル達に遭遇。リーダーのリルマゴに暴行されそうになる。耐えきれなくなったカスペルは、リルマゴ殺してしまう。 サイラとその家族と共にギャングから逃げ、アメリカへ移民しようと必死に逃げる。 (Wikipedia)
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。