【TVドラマ】「ツイン・ピークス」第2~7章

8月18日(土)、DVDで「ツイン・ピークス」シーズン1 第2~4章を観る。字幕版。

■第2章
ベン・ホーンはカナダで経営するカジノと売春宿「片目のジャック」へ、弟と、新入りの 女の子目当てに行く。クーパーは、保安官事務所のメンバーに独自の演繹法的捜査術を 説明し、実践する。娘の死のショックか、リーランドがおかしな行動を取り始めた。 その夜、クーパーは奇妙な夢を見る。

■第3章
ローラのいとこ、マデリーンがやってくる。髪はブルネットだが、ローラにそっくりだ。 ローラの葬儀ではボビーとジェームズの乱闘が起こる。保安官トルーマンは、クーパーに 秘密の民間組織「ブックハウス・ボーイズ」の存在を教え、この町の麻薬密売と戦っている ことを打ち明けた。

■第4章
ローラの母、セーラが見た幻の男を、アンディが似顔絵にした。それはクーパーの夢の中に 出てきた「キラー・ボブ」であった。 クーパーたちは病院をうろついていた「片腕の男」の行方をつきとめる。 ベンの娘オードリーは、ローラの親友ドナに自分の調査への協力を頼む。


8月19日(日)、第5~7章(シーズン1最終話)を観る。

■第5章
オードリーは調査のためにホーンズ・デパートの香水売り場に勤めた。 クーパーたちはついに犯行現場となった「ジャックの山小屋」へ辿り着く。 マデリーンはローラが隠していたテープを見つける。ダブルRダイナーのノーマの夫、ハンクは 出所するなり、レオをしめにいく。

■第6章
山小屋にあったポーカーチップが、ローラの胃の異物と同じものと判明し、クーパーたちは 「片目のジャック」へ潜入する。ドナ、ジェームズ、マディは、ローラが自分の秘密を語った テープを聴く。とうとう、オードリーは作戦どおり「片目のジャック」の面接に合格する。

■第7章
クーパーらは、ジャックを罠にかけ、ローラ殺害容疑で逮捕する。レオは妻シェリーの不倫に 怒り、彼女を製材所に縛って時限発火装置を仕掛ける。その夜、集中治療室のジャックの枕元に 人影が近づく。ホテルでは、クーパーがルームサービスだと思い、部屋のドアを開けると……。
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)