【小説】乾くるみ「セカンド・ラブ」

6月4日(月)、文庫本で「セカンド・ラブ(乾くるみ)」を読み終わる。

★★★★★★★☆☆☆(7)【2012年小説7作品目】

「イニシエーション・ラブ」【2008/04/26(土)】以来の乾くるみ作品。
今回も騙されたくて読んだけど、読了感はあまり良くない。面白いんだけどな。

1983年元旦、僕は春香と出会う。僕たちは幸せだった。春香とそっくりな女・美奈子が現れるまでは。良家の令嬢・春香と、パブで働く経験豊富な美奈子。うりふたつだが性格や生い立ちが違う二人。美奈子の正体は春香じゃないのか?そして、ほんとに僕が好きなのはどっちなんだろう。 (Amazon)

スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)