スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】「マチェーテ」

6月6日(月)、DVDで「マチェーテ」を観る。


★★★★★★★★★☆(9) 【2011年映画25作品目】

「プラネット・テラー」の予告編の時から面白そうだった。メキシコの雑感や映像が素敵。
ジェシカ・アルバは今までで一番可愛い。OL的格好が似合う。ミシェル・ロドリゲスは「ロスト」で警官役だった女。海外では、性格悪そうな目つきが色っぽく見えて人気なのかなと思ってたら、実際暴力事件とか起こしてる悪い奴だった。


製作費 $20,000,000
興行収入 $33,651,092

ロバート・ロドリゲスとイーサン・マニキス監督によるアクション映画であり、2007年の映画『グラインドハウス』で使われた偽予告編の本編である。主演は予告のときと同じくダニー・トレホ。その他にジェシカ・アルバ、リンジー・ローハン、ミシェル・ロドリゲス、スティーヴン・セガール、ロバート・デ・ニーロらが出演。
特にスティーヴン・セガールにとっては2002年の『奪還 DAKKAN -アルカトラズ-』、リンジー・ローハンにとっては2007年のI Know Who Killed Me以来となる世界規模で公開される劇場映画出演である。また、これまで脇役を演じてきたダニー・トレホにとって初の主演作品である。

メキシコの連邦捜査官のマチェーテは、マチェーテを愛用して犯罪者を狩る凄腕の男だった。だが、その強い正義感ゆえに麻薬王トーレスと衝突し、妻娘を惨殺される。
それから3年後、マチェーテはアメリカテキサスで不法移民の日雇い労働者をしていた。ある日、マチェーテはブースという男から不法移民嫌いで知られるマクラフリン議員の暗殺を依頼される。(Wikipedia)
※2011/07/17 9時43分11秒投稿
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。