スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【映画】「フレンジー」

4月11日(月)、録画した「フレンジー」を観る。


★★★★★★☆☆☆☆(6) 【2011年映画17作品目】

NHK「ハイビジョンシネマ」にて放送。エンドロール後の主要スタッフの紹介で、ヒッチコック本人出演シーンに監督名のクレジット。NHK、センス良いっすな。


原題: Frenzy 公開:1972年 イギリス映画
原作:アーサー・ラ・バーン「Goodbye Piccadilly, Farewell Leicester Square」
ヒッチコック監督の最後から2番目の作品。故郷のイギリスに戻って撮影し、評価を落としつつあったヒッチコックの復活作と評された。

うらぶれた生活を送っているリチャード・ブレイニーは、離婚した妻のブレンダが絞殺される直前に会っていたため、ネクタイを使った連続殺人の容疑者として追われることになる。しかし犯人はブレイニーの友人ラスクだった。ブレイニーが逃亡を続ける間もラスクは犯行を重ね、ついには自分の罪をまんまとブレイニーに着せてしまう。(Wiki)

※2011年6月6日 7時00分16秒投稿
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。