スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】短編集「story seller2」

3月26日(土)、文庫本で「story seller2」を読み終わる。

★★★★★★★★☆☆(8)【2011年小説4作品目】

■「マリーとメアリー」 沢木耕太郎
■「合コンの話」 伊坂幸太郎
■「レミング」 近藤史恵
■「ヒトモドキ」 有川浩
■「リカーシブル――リブート」 米澤穂信
■「444のイッペン」 佐藤友哉
■「日曜日のヤドカリ」 本多孝好

「合コンの話 伊坂幸太郎」は、構成が小説っぽくなく、モンタージュな感じで好き。
「ヒトモドキ 有川浩」は、騒音おばさん的な人物の描写が素敵。腹立つほど感情移入できた。
「日曜日のヤドカリ 本多孝好」は、ホンワカして良い。

※2011年6月4日 19時27分16秒投稿
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。