スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【小説】京極夏彦「陰摩羅鬼の瑕」

3月9日(水)、文庫本で「陰摩羅鬼の瑕/おんもらきのきず(京極夏彦)」 上中下巻を読み終わる。

★★★★★★★☆☆☆(7)【2011年小説2作品目】

久しぶりの京極夏彦作品。
上中下巻に分かれた分割文庫本だったので持ち運びが楽。

今作品のシンボル「黒鳥」が映画「ブラック・スワン」と被り
思い入れの強い作品に。読むタイミングも重要だよな。

※2011年5月8日 5時16分04秒投稿
スポンサーサイト

この記事へのコメント

カレンダー
01 | 2018/02 | 03
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。