07/30のツイートまとめ

larkmild

飛行機の離陸が30分くらい、着陸も遅れて、結局桃園空港に着いたのが現地22時20分位。台北駅まで高速鉄道で行けるっぽいが分からず。結局一昨年と同じシャトルバスで。台北駅からタクシー乗ればいいのに調子こいてMRTに乗るも駅から迷う。
07-30 04:12

そもそも地図をちゃんと読めてなかった。英語表記と漢字表記の地図で全然違うんだもんな。タクシー運転手が英語・日本語分からず。肩出し黄色服の女の子に聞くも英語少しだけ。違うタクシーに乗りたかったけど、1台しかおらず仕方なく。ホテルまで無事着くも地図で確認したら遠回り&釣りおかしい。
07-30 04:17

ホテルが日本のビジネスホテルでガッカリ。とても狭い。前回のホテルは広く去年のバンコクも広かったから海外は皆そうだと思ってた。ちゃんと調べる&HISに要望出せば良かった。しかも禁煙。台湾の法律でと言われたけど一昨年は吸えたはず。最近出来たのかな。
07-30 04:21

ホテル着が0時30分だった為、飯にも林森北路にも夜市にも行けず、台湾での初飯はセブンイレブンで弁当。テレビ見てたらエロ番組が。セーラー服でサイコロの数だけお尻叩かれたり、水着でツイスターゲームやったり。けしからんと言いながらずっと見る。手機のCM。これは風俗店がスポンサーなのか?
07-30 04:28

今回は早速スムーズにMRTに乗れた。一昨年は相当モジモジしたのに。さすが俺。少しは成長&覚えてる。
07-30 04:32

ホテルではせっせとカメラのセッティング。他にやることあるんだけど。行くとこ調べろ。
07-30 04:33

4時過ぎに寝て9時30分に起きてホテルのバイキング食べて、九份に出かけようと思ってたのに、ちゃんと起きたのは15時25分。異国でドタバタしたとは言え、ダメ人間だ。9時40分頃起きたのにな。2度寝禁止。
07-30 16:53

スポンサーサイト

07/29のツイートまとめ

larkmild

18時30分の飛行機で台湾に出発!
07-29 17:38

調子こいて塩ラーメン食べて税関行ったら大行列。25分かかった。搭乗口着いたのが離陸10分前。でも全然平気だったな。
07-29 18:34

【game】PS3「ラチェット&クランク 銀河戦隊Qフォース」体験版

7月21日(日)、PS3「ラチェット&クランク 銀河戦隊Qフォース」の体験版をプレイ。

ダウンロード。1時間ほど遊べた。結構面白い。1500円くらいなら購入しても良いかな。
「ラスト・オブ・アス」の体験版を遊びたかったのだが無いのね。


【TVドラマ】「ホームランド」第2話

7月21日(日)、録画した「ホームランド」第2話を観る。字幕版。

■第2話「トラウマ」
帰国後も捕虜時代に受けた拷問や過酷な体験がフラッシュバックするブロディ。躁うつ病で薬を服用しながらブロディの日常を監視するキャリーは、彼の不可思議な行動やアラビア語での寝言にひっかかる。一方、軍の上層部はブロディを戦争の英雄として広告塔にするべく、早期の再入隊を促す。時を同じくしてサウジアラビア皇太子の愛人でキャリーの情報提供者リンから、7年ぶりに悪名高いテロリスト、アブ・ナジールの情報を得る。

【TVドラマ】「ホームランド」第1話

7月16日(火)、録画した「ホームランド」第1話を観る。

Dlifeで13日(土)に放送したもの。字幕版。
土曜の夜は、22時から「リベンジ」、23時から「ホームランド」とタマラないラインナップに。

■第1話「英雄の帰還」
CIAのエージェント:キャリーはイラクでの任務遂行中に“米軍人捕虜がアルカイダに転向させられた”との情報を得る。その後、イラク赴任中に8年間消息不明だった米海兵隊のニコラス・ブロディ軍曹が、米軍によってアフガニスタンのアルカイダの基地から奇跡的に救出される。英雄として帰還したブロディこそ、アルカイダのテロ計画に関与しているスパイだと疑うキャリーは、恩師ソールに協力をあおぎ独自の調査を開始する。




「クリミナル・マインド」のギデオン捜査官が恩師ソール役で出演。「クリミナル・マインド」は吹替版で、地声聞いた事なかったから最初気付かなかった。吹替版のデメリットだな。

妻も見たことある。「THE EVENT」?「V」? 綺麗な人。バストを披露。このドラマ、アラサーくらいの美女が多く、胸出しが多いな。

【TVドラマ】「バーン・ノーティス」シーズン2 第3巻

7月8日(月)、DVDで「バーン・ノーティス 元スパイの逆襲」シーズン2 第5・6話を観る。

■第5話「任務の分散」
マイケルのもとに現れたのは出所してきたばかりのトレヴァー。強盗団の一味だった彼は今度こそ足を洗おうと決意していたが、ボスであるティモ(オデッド・フェア)が宝石強奪をするために召集をかけてきたのだという。家族のために二度と犯罪に手を染めたくないと語るトレヴァーにほだされ、結局、彼を助けることにするマイケル。(20世紀フォックス HP)



「コバート・アフェア」の中東スパイがボス役で出演。


■第6話「反目の結末」
マイケルは幼なじみのリッキーと再会。レコード会社の経理部長に大出世した彼だが、実は困っている様子。会社の金を彼が横領したかのように何者かに仕組まれたという。ボスはラッパーで元ギャングのヴァレンタイン。横領がバレれば殺されかねない。一番怪しいのは経営陣の一人、エディだという。マイケルはボストンから来た不動産コンサルタントに扮し、言葉巧みにエディに近づいていく。

カレンダー
06 | 2013/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)