新装開店

多分今日か昨日、スーパーがオープン。

20070728235236.jpg

地元に新しい記憶の溜まり場が。

これから生まれてくる人は
これからこの地に来る人は
この店が最初からここにあったものと印象が刻まれる。

以前に駐車場だったとは記憶されない。
スポンサーサイト

元カノ・フューチャー

6月11日に元カノからメール。

入院してるらしい。精神科に。

ここまでブログに記入してなかったのも
会いに行かないのも

俺が元カノがもう戻ってこないことを
心の奥底で受け入れたからじゃないか?

そして、それでいいと思ったからじゃないか?

同僚T橋に見舞い行ったほうがいいと言われても
何か理由をつくって行かない自分。

一昨日の帰宅途中のJR。
彼女に似た女の子が後ろに立つ。
テンガロンハットを被り
ホットパンツから生足を出した女の子。

彼女の尻が俺のそれに触れる度に
元カノを彼女を思い出してた。

とある男女。恋愛模様。

23日。帰宅中。最寄りの私鉄。
電車を待っていると、若い男女が。

今日、出会った2人なのか、ちょっと距離がある。
ふと入ってくる敬語が初々しい感じ。

男の方の呼び名を決めていた。
「たっちゃん↑」「たっちゃん↓」

俺の後ろに並んでいたので
顔は見えなかったのだが
女の声はカワイイ感じだった。

女が男を好いてる感じ。
ちょっと媚びが入っていた。

23時過ぎくらいだったと思うが
男の子はこれから遊びに行くらしい。
友達からの電話。
そのとき彼は彼女を電話の相手に紹介しなかった。
電話を切った彼と彼女の間に、ちょっと沈黙が。
彼女は電話の相手が気になっていたっぽい。

そんな立場関係から女は「ブスであろう」と思っていた。

電車が来て、席に座ったら彼らが見えた。
女の子かなり可愛かった。びっくり。

あんなカワイイ女の子が好かれよう好かれようと
思いを寄せた男の子はどんな奴なんだろうか?

あんな恋愛模様、しばらく味わってない。
そして幸せになればいいねと本気で思う自分が怖い。
俺はもう諦めてる?
恋愛に関して主観が抜けてるんじゃないか?

【ネタ】忘備録


「2」で大ブレイクした後は

乙一の「日だまりの詩(ZOO)」を映像化したい。

ティム・バートン的なダークファンタジー色を強めで。
最後は雪の降る夜の町並みカットで。
ミニチュアでレンガ作りの家で
窓から暖炉の火なんか見えたりして。


「3」は主人公増やす?
群衆劇的な感じで?

同期Mの誘い

一昨日、今の会社の同期Mから電話が。

退社してフリーの立場で仕事してる彼。

今回、9月に向けて1本仕事をするそうで
我が社にいるらしい。

飯でも食わないか?と。

今回はお断り。
休めるときに休みたい。
また次回に。

ドストエフスキー「罪と罰」

26日、文庫本で「罪と罰(ドストエフスキー)」の上下巻を読み終わる。

罪と罰〈上〉 (岩波文庫) 罪と罰〈上〉 (岩波文庫)
ドストエフスキー (1999/11)
岩波書店
この商品の詳細を見る

ヘビーな作品だった。
精神病患者の話。

終盤はちょっと夢中になったけど、そこまでが長い。
海外作品だからしょうがないけど、文章が読みにくい。
直訳しすぎなんじゃない?って思った。

でも過去の名作を読むのはいいことだ。
「リアル鬼ごっこ」と同じ媒体(小説)とは思えない。

【夢】大学時代の友人に会う。

26日、また今日も夢を見た。
会社でイスで中途半端に寝てたのに。

★その1

大学時代の友人K岡に会う。

俺は仕事でお寺的な「和」の場所へ。
彼はそこの駐車場にいた。
彼も仕事で周囲には何人か上司と思われる人たちが。
彼も俺に気付き、話をする。

音楽が好きでインターネット関連の仕事に就いた彼。
なぜかダブルのスーツだったが
何となくオシャレ~な感じに。

お互い仕事中だったので、話しもそこそこに。
去り際に尋ねる。
「今、どんな仕事してるの?」

「宮内庁関係の仕事」

「え~!その格好で!?」
って目から覚める。

★その2

職場に巨大ゴキブリが現れる。

硼酸ダンゴ的なものを冷蔵庫の後ろに置く。

すると、他社の後輩Y原が部屋の反対側にも置く。

壁の両側から巨大なゴキブリが壁を這って天井へ。

そして天井の中央に集まり、
ボタボタと落ちてきた。

部屋の真ん中あたりにいた俺にゴキブリが降り注ぐ!

「ヒィ~~ッ!!」って絶叫する俺。
そして、その声で目が覚める…。

【夢】前の会社 と その電話ホントはかかってきてないんじゃないの?

ホント久しぶりに夢を見た。

★その1

卒業して一番最初に勤めた会社が舞台。

俺は今の仕事をしていて
ちょうど今の担当の先輩も出てきた。

仕事先が偶然、その会社の前で
「あぁ懐かしいな」なんて思っていたら
当時の先輩が現れる。

1F2Fに会社があるはずなのに
1Fは駐車場で、そこで先輩は仕事してた。


俺には気付かない。

そのあと俺は違う場所を見ていて
再度会社を見ると、今度は1Fは現実通りの職場だった。

違和感を全く感じてない夢の中の俺。

★その2

誰か行きずりの女と出会って
多分、かけがえのない人になっていた。
それからちょっと月日が経った設定。

その大切な人のことは忘れて
似た顔付きの女性と出会う。

その女とやる流れになって、興奮していたら
「いざ挿入」ってときに逃げられる。

その女は電話がかかってきたと言って、
枕元にあった携帯を取り、話し始める。

そして電話を終えた後に、何かしらの言い訳をした。
俺はその電話、ホントはかかってきてはいないのではないか
と勘繰る。

それは、元カノと一緒にいるときに
彼女の行動に対してたまに感じていた
リアル感情だったな。

DS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」クリア

23日、DS「ゼルダの伝説 夢幻の砂時計」をクリアする。

ゼルダの伝説 夢幻の砂時計 ゼルダの伝説 夢幻の砂時計
Nintendo DS (2007/06/23)
任天堂
この商品の詳細を見る


先月のO終わりの30日からやり始めたから
1か月経ってない。
珍しいな。

面白かった。

DS買ってもDSらしい作品はやっていなかったから
ロウソクを消すのに
画面に向かって息吹きかけたり
ナゾ解くのにDS画面閉じたりとか新鮮。

ペン持った右手が画面にかぶって
見にくかったりもしたけど、面白い。

対戦モードが楽しそうだから
ネット環境を整えようかな。

加藤あい と彼氏

もう1か月くらい前の話だけれど
俺の歴史のために記録。

加藤あいがサッカー選手中田浩二と恋愛。

当時の仕事が山場を迎えているときで
編集所でそのニュースを見る。
Yahoo!で。

ふと森高千里と江口洋介の結婚のニュースを思い出す。

当時、学生で大学入試の日だった。

別に好きなタレントが誰と付き合っても構わないのだけど
何故、よりによってその日?

キャパ小さい俺は、
それでなくても当日やらなくてはいけない作業量の多さ、
重大さにイッパイイッパイなのに。

ふと中学生の友人の話を思い出す。

宮沢りえが「サンタフェ」を出して
当時、ファンだった彼は打ちひしがれていた所に
2番目に好きだった牧瀬りほのが脱ぐという情報が。
「俺が好きだったアイドルが皆脱いでく」

いうても中学生。
好きな女の子にそんな事して欲しくない。

加藤あいと繋がりはないけれど
ふと思い出した甘い青春。

久しぶりの彼女。再燃。

10日昼、超久しぶり【中島美嘉+加藤あい(+おサル顔)】さんを見かける。

やっぱカワイイ。

後ろ姿で、もしやと思い、
コピー機前までついていく。
確証は持てぬまま、再度確認に。

彼女の前の部署の女性上司と話してる彼女を発見。

斜め後ろ姿でコチラ下方を見ている彼女。
目は合わない。

俺のこと覚えてる?
警戒してる?

もう何なら突然告白してしまえば良い。
次、会える(見かける)のはいつか分からないのだし。

…結局、何もできぬまま、
何も起きぬまま彼女は去った。
ただ、彼女がまだ会社内に入れたということは
社内でお仕事してるって事。

でも、あの後ろ姿だけで彼女と気付いた俺がスゴイ。
何か月振りだよ!?

ちょっと自分でもキモチワルイ。

飲み会。久しぶり。

7月16日、学生時代のバイトの女の子:A野から電話。
久しぶりに飲み会をやるとの事。

去年は行けなかったから2年振りだ。
社会人になってからも、
同い年で同じ立場で、話ができる人は
古くからの友人だけになってしまった。
息抜きの為にも会いたい。

大好きだった女の子:H結婚したそうだ。
好きな男を追い掛けて名古屋に行った彼女。
その後、俺は名古屋に仕事で行って
日本で1番好きな街になった。
理由はきっと繋がってた。

他にも男子が1人結婚したそうだ。
やはり今は最後の結婚適齢期。

問題は、飲み会予定日がの日だって事。
行けるか?
そして、そんな日に飲んで保つか?

でも、飲み会の連絡があっただけで
テンション上がった俺。
楽しい休日など存在しない日々の中で、
唯一の来月の楽しみができた俺。
きっと飲みには行ったほうがいい。

映画「ヘイブン」

16日、DVDで「ヘイブン」を観る。

ヘイヴン -堕ちた楽園- 特別版 ヘイヴン -堕ちた楽園- 特別版
オーランド・ブルーム、ビル・パクストン 他 (2007/04/27)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

オーランド・ブルーム主演作品。

CM監督なのか、映像いい感じ。
夜のマイアミの車窓映像がカッコよかった。
ちょっとコマ落とししてた?

マイアミの景色を見て、旅行に行きたくなる。
パーティーシーン見て、俺も毎日を楽しみたくなる。
疲れてる。
これが人生でいいのかな。

群衆劇っぽいけど、あんまリンクはしてない。

映画「ニュースの天才」

16日、DVDで「ニュースの天才」を観る。

ニュースの天才 ニュースの天才
ヘイデン・クリステンセン、ピーター・サースガード 他 (2006/10/27)
ハピネット
この商品の詳細を見る

トム・クルーズがプロデュース。

突然捏造する感。
もうちょっと前置きが欲しかったな。

映画「ディパーテッド」

15日、DVDで「ディパーテッド」を観る。

ディパーテッド 特別版 (初回限定版) ディパーテッド 特別版 (初回限定版)
レオナルド・ディカプリオ、マット・デイモン 他 (2007/06/08)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る

マーチン・スコセッシ監督作品。
オリジナルの「インファナル・アフェア」よりも良かったかも。

ジャック・ニコルソンがいい感じ。

映画「ブラック・ダリア」

15日、DVDで「ブラック・ダリア」を観る。

ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組 ブラック・ダリア コレクターズ・エディション 2枚組
ジョシュ・ハートネット、スカーレット・ヨハンソン 他 (2007/05/18)
東宝
この商品の詳細を見る

ブライアン・デ・パルマ監督作品。
ジェームズ・エルロイ原作。

ジョシュ・ハートネットが会社の先輩に見える。

地元ラーメン屋で上手い。

11日、実家最寄りの駅前にあるラーメン屋
初めて行く。

この地に引っ越して来て早10年。
一度も入ったことがなく
また入りたいとも思わなかった店。

11日、昼過ぎに会社に向かうとき
たまたま店が目に入った。
駐車場が満車だった。

それがちょこっとひっかかった。

それでその夜、たまたま早く帰れたから
その足で寄ってみた。

店お勧めのメインメニューは終了してたので
鶏ダシの塩味ラーメンを注文。

上手かった。意外。

揚げネギが付いてくるけど、これも上手い。
初体験。

仕事ばかりで新しいことが身近にない中で
新鮮な初体験だった。

また行こっと。

映画「ナイロビの蜂」

13日、DVDで「ナイロビの蜂」を観る。

ナイロビの蜂 ナイロビの蜂
レイフ・ファインズ、レイチェル・ワイズ 他 (2006/11/10)
日活
この商品の詳細を見る

「シティ・オブ・ゴッド」のフェルナンド・メイレレス監督作品。

主人公は在ケニア英国大使館の外交官。
ボランティア活動をする妻が、ある日強盗に襲われる。
しかし無差別な強盗には思えなかった主人公。

調べていくうちに、知らなかった妻の活動が明らかに。
彼女はケニアで行われている
製薬会社の治験実験に関するレポートを書いていた。
そのレポートのせいで彼女は殺されたのではないか?

主人公は真相を求めるうちに、ある歪んだ事実に行き着く…。


「シティ~」同様、映像スゴイ。
今回はカッコよさよりもリアルさが全面に。
前回はブラジル、今回はケニアが舞台。

町並みを見てへこむ。

ただケニアの自然の美しさは必見。

シティ・オブ・ゴッド【廉価版2500円】 シティ・オブ・ゴッド【廉価版2500円】
アレッシャンドロ・ロドリゲス、レオンドロ・フェルミノ・ダ・オラ 他 (2006/01/27)
アスミック
この商品の詳細を見る

地デジに

実家のリビングのテレビが
いつの間にか液晶テレビに。

地デジに。

志村辰夫「背いて故郷」

11日、文庫本で「背いて故郷(志村辰夫)」を読み終わる。

背いて故郷 (新潮文庫) 背いて故郷 (新潮文庫)
志水 辰夫 (2005/01)
新潮社
この商品の詳細を見る

最後の展開が理解できなかった。
でも骨太作品。

映画「カオス」

10日、DVDで「カオス」を観る。

カオス<CHAOS> DTSスペシャル・エディション カオス DTSスペシャル・エディション
ジェイスン・ステイサム、ライアン・フィリップ 他 (2007/04/25)
ハピネット
この商品の詳細を見る


ジェイスン・ステイサム主演作品。

面白い。どんでん返し。
「ユージュアル・サスペクツ」の初見時くらいの衝撃。
いいんじゃないすか?

O→S

先週、が終わる。

先々週のOに続き、
今年度最大の山場だったんじゃないか。

相当怒られて打たれた。
人格も多少変わった。
勿論、悪いほうへ。

それでも成長しなければならね。

久しぶりに辞めてやると思う

30日、が終わる。
初めてのチーフ。我が班の初めての仕事。

内容的にもきつかったし、人間関係が厳しかった。

理不尽。
社会人になって初めくらいの精神的ストレス。
充実感なんか得るよりも、
辞めてやると感じたほうが多かった。
訴える用にメモ書きしてる自分も嫌だし、
全部吐き出して辞めたほうが早い。

薄給であれだけ仕事して
成果は当たり前だと判断され
ミスを全て俺のせいにされる。

俺抜きで完成できたのかよと問いたくなる。
事前にしろ納品にしろ。

ムカツクわ~。

志水辰夫「背いて故郷」

6月14日あたりに「行きずりの街(清水辰夫)」読み終わる。

行きずりの街 (新潮文庫) 行きずりの街 (新潮文庫)
志水 辰夫 (1994/01)
新潮社
この商品の詳細を見る

清水辰夫作品は初見だが面白かった。
冒険小説と帯に書いていたが
読み終えて、納得。

元教師が教え子を探して
現代を舞台に大冒険。

映画「21グラム」

6月7日くらい、DVDで「21グラム」を観る。

21グラム (初回出荷限定価格) 21グラム (初回出荷限定価格)
ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ 他 (2004/11/05)
東北新社
この商品の詳細を見る

アレハンドロ・ゴンザレス・イニャリトゥ監督。
ショーン・ペン、ナオミ・ワッツ出演。

監督はあの「バベル」の監督でもある。

前に観ようとしてダビングしたものの
ポンコツHDDレコーダーのせいで観れなかった。

内容は、暗かったなぁ。
フラッシュバックで話が進むのは
見せる箇所がうまいと感じた。

【21グラム公式HP】 http://www.gaga.ne.jp/21grams/


【バベル公式HP】 http://babel.gyao.jp/
バベル スタンダードエディション バベル スタンダードエディション
ブラッド・ピッド.ケイト・ブランシェット.ガエル・ガルシア・ベルナル.役所広司.菊地凛子.二階堂智.アドリアナ・バラッサ (2007/11/02)
ギャガ・コミュニケーションズ
この商品の詳細を見る

カレンダー
06 | 2007/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)