スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【思い出フラッシュバック】京都 その5

※2007年8月21日投稿
2007年3月18日京都雪景色その5

2007年3月18日。
京都雪景色。その5

スポンサーサイト

【思い出フラッシュバック】京都 その4

※2007年8月21日投稿
2007年3月18日京都雪景色その4

2007年3月18日。
京都雪景色。その4

【思い出フラッシュバック】京都 その3

※2007年8月21日投稿
京都雪景色 その3

2007年3月18日。
【京都雪景色。その3】

【思い出フラッシュバック】京都 その2

※2007年8月21日投稿
京都雪景色 その2

2007年3月18日。
【京都雪景色。その2】

【思い出フラッシュバック】京都 その1

※2007年8月21日投稿
京都雪景色 その1

2007年3月18日。
【京都雪景色。その1】

お寺と雪が最高にいい感じ。
京都の雪は珍しいんだってね。

仕事だけれど楽しかったな。

綿矢りさ「夢を与える」

3月13日、新書で「夢を与える(綿矢りさ)」を読み終わる。

夢を与える 夢を与える
綿矢 りさ (2007/02/08)
河出書房新社
この商品の詳細を見る


子供の頃から芸能界で活躍している女の子が主人公。
彼女の売れっ子アイドル女優になるまでと、
仕事に終われ心を開く友達ができぬまま
初めて恋した男にSEXの最中の映像をネットに流され
タレントとして破滅するまでの物語。


最近読んだ小説のなかで、胸に響いた度合いは強い。
でも、消化不良。

18歳になったときの「多摩」に会うシークエンスは必要だったと思う。
そこで何を感じたか、描いて欲しかった。

淡々と進み、中盤ちょっと後でやっと
物語が枝分かれしたと思ったら、
そのまま1本の枝で終わってしまった。

主人公が何かしらの成長をすることが【ドラマ】だと思うが
彼女が破滅から学んだ「夢を与える」とは、
どういうことなのか、その答えはありきたり。

学んでも彼女の芸能生活は終わり、精神面も末期状態。
そんなエンディングは好きだけど。…重いわ。

この本を八重洲ブックセンター東京本店で買ったとき
「今度サイン会あるから」と整理券を出されたが
どうせ来れないと思い、断った。
たまたま同店に行ったら、ちょうどその日が、その時間が
綿矢りさのサイン会だった。
長蛇の列ができていた。

本当に偶然。

整理券もらっときゃ良かったと激しく後悔。

その時に買った「失われた町(三崎亜記)」、
会社のT田に借りた「明日の記憶(荻原浩)」が待機中。

体重ガウディ

3月13日終了時 76.0kg…。

75kg以下にしたのに。
編集作業が終わってみれば逆戻り。

3月いっぱいは100%忙しいけど
74kg目指して頑張りなさい。

平山夢明「独白するユニバーサル横メルカトル」

3月1日の週、新書で「独白するユニバーサル横メルカトル(平山夢明)」を読み終わる。

独白するユニバーサル横メルカトル 独白するユニバーサル横メルカトル
平山 夢明 (2006/08/22)
光文社
この商品の詳細を見る


グロい。

危ない再会

14時頃、【中島美嘉+加藤あい(+おサル顔)】さんが
会社近くのツタヤ付近を女の子と歩いていた。

行き着けの風俗店は待ち時間がかかるということで
店を出て、ちょっとして会う。

危ねぇ。

彼女たちは風俗店がある小道へ。

彼女の部署が閉鎖された後、下のフロアに異動したと噂で聞き、
1度だけエレベーターで見かけたきり。

けっこう久しぶりの再会。

映画「レディ・イン・ザ・ウォーター」

3月4日、DVDで「レディ・イン・ザ・ウォーター」を観る。

レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版 レディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
ポール・ジアマッティ (2007/01/26)
ワーナー・ホーム・ビデオ
この商品の詳細を見る


久しぶりの映画。
M・ナイト・シャマラン監督の映画。

マンションの管理人を務める主人公。
そのマンションの施設内プールから女性が現れる。
中国のお伽話によると、彼女は「水の精」だという。
彼女がある人物と会うことで、人間界と水の世界の調和が取れるという。
主人公の手助けにより、無事にその人物に会うことができた彼女。
水の世界に帰ろうとするが、魔物に阻止される。

魔物から彼女を守りながら無事に帰らせる為、
仲間を集める主人公だが…。
 


観客をほったらかしに進む。
「ギルド」とか「通訳」とか十分な説明がないままに決まっていく。

年をとってから観たら、もっと若い時に観たら
違うモノが感じられたのかな。

驚きは撮影監督クリストファー・ドイルってことぐらい。

M・ナイト・シャマラン監督、段々と役所が上がってきてるな。
カレンダー
02 | 2007/03 | 04
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。