「仮面山荘殺人事件」東野圭吾

文庫本「仮面山荘殺人事件」(東野圭吾)を読む。約2日。
スポンサーサイト

さしあたりどうでもいいこと

マイナスの記憶だけ残してもしょうがない、と思う。
そうすると今日は何があったかな。

月曜放送のフジテレビ「HEY!HEY!HEY!」を見る。
UVERworldが2回目の出演。
声が切ない感じでいいと思った。

「水曜どうでしょう」が去年の「虫追い祭 第5夜」を放送。
昨日は借りてきたDVD「ハイド・アンド・シーク」
「ドット・ジ・アイ」を観よう(ダビングしよう)と思ったのに
意味のない徹夜空けで睡魔に勝てず、「どうでしょう」終わりまで起きていられなかった。
残念。

そういえば大学時代の友人から先週電話があった。
忙しくて出れず、メッセージが残ってた。
でも返信方法が分からない。
去年ケータイを落としたときにメモリ消えちゃったから。
着信履歴最大20件の我がケータイはすぐさま仕事の着信でいっぱいに。
昔、バックアップ取ったときのデータ探してみるか。
番号変わってなければいいが。
彼の用件は確実に済んでしまっただろうけれど。

サイクル

最近は通勤中(ここ1週間は泊まり仕事だったけど)に
小説を読んでいる。

だから此処の更新が少ない。

小説にはまるのは1年振りくらい。

部署移動になって、また読むようになった。

やっぱ俺はそんな性格なんだ。
仕事と密接に関係があることを
プライベートでも関わることを避ける。
余暇を他に使う。

去年とか映画すら観なかったもんな。

今は部署が離れて、また気楽に小説を読めるようになった。
今は読書サイクル。

未来の自分のために、このあまりに代わり映えしない日々を
記録しておく必要があるのだけれど、
今は「読書」が止まらない。

まぁそれもいいんじゃない?

◆◆最近、読んだ本◆◆

・「ラッシュ・ライフ」伊坂幸太郎
・「オーデュポンの祈り」伊坂幸太郎

何となくタイトル買いした「ラッシュ~」が面白かった。
現在公開中の「陽気なギャング~」の原作者とすら知らなかった。
タランティーノ的な群像劇。
宮部みゆき氏のような、文章に温かみを感じた。

「噂」荻原浩

「レイクサイド」東野圭吾

アレ、アレ、アレ。

27(土)、アレが終わる。
2月11日、3月25日と同じアレ。

周囲と比べても、無事に終わったかな?

でも不備もたくさんあった。
まだまだ勉強が足りない。
願わくば今回の先輩ともう一度仕事ができますように。
俺NGになりませんように。

自分は何て小さな人間なんだろうと思っ

今日は次回の収録に向けての結構重要な打合せが。

そのことすら知らなかった「田舎のスナック嬢」
さらに奴だけに在った打合せの準備すらできてなかった。

「今日か明日だとは知ってたけれど…」なんて言うな。
そのことを今日聞くな。
今日ならどうするつもりだったんだ。

早く帰るのも結構だけれども、やる事やれ。
そして自分のことだけするな。
会議の準備とか雑務とかもしろ。

忙しい忙しい大変だ大変だ…なんて言うな。
一番最初に帰って、日が変わる前に帰って
一番遅く出勤するお前が言うな。
13時過ぎにノコノコ出社されるお前が言うな。

資料も全然準備できてないじゃないか。
全く手をつけてないリサーチ案件があるじゃないか。
自分が分からないことを何故調べない?
何故そんな偉そうな態度?
そして上司に嘘の報告をするな。

でも奴が失敗すればするほど、テンションが上がる俺。
器の小さな人間さ。

そう言えば、一昨日、朝7時に語ったね。
「自分はなんて小さな人間なんだろうと思った瞬間」
まさに今じゃない?

映画「テッセラクト」

5月7日、映画「テッセラクト」を観る。

映画「Mr.& Mrs. Smith」

5月7日、映画「Mr.& Mrs. Smith」を観る。

映画「10億分の1の男」

5月6日、映画「10億分の1の男」を観る。

仕事

4日は仕事で地方に行った。
前回でも行った長野県。

ゴールデンウイーク真っ最中だったので
新幹線は家族大フィーバーだった。

映画「ハンニバル」

5月6日、映画「ハンニバル」を観る。
言うまでもなく「レッド・ドラゴン」の影響だ。

ブログ引越 と 戒め

ブログの過去記事の引っ越し。

2004年11月分と12月分ちょっと。
俺的なホームページ元年でありブログ元年の時期である。

個人日記から次第に他人を意識した内容へと変わっていく過程が興味深い。
移行した記事は、以前のブログから削除していくのだが、
ブログを通じて知り合った人達のコメントを
削除するのがとても寂しい。

当時は色々なからコメントを頂いたが
今のブログはほぼコメントゼロである。
その違いもネットで公開している以上、勉強するべきなんだと思う。

過去を振り返り感じたこと。
もっと見たモノ、思ったコトを更新しよって。

ものすごい些細なことだけど、あの時のアレは
今の俺に影響を少なからず与えてるねってことが記録されてないわ。

更新する間もない程に仕事が忙しい時期を抜けた今、
更新してなかった2週間のブランクで何書いていいか分からない。
それでまた更新するようになってきたところで忙しくなる。
そしてまた何書けばいいか分からなくなる。
その繰り返しを何とかしよう。
忙しいときほど出来事は記録しておくべきだろ。

ここには書けないことも多々あるけど、
「傷痕は過去は現実だったという証だ(byレクター博士)」だろ。

ミクシィ参戦?

地元の友人からミクシィに誘われた。

以前から興味があったものの入会の機会がなかった。
ようやく!と言った感じである。

仕事相手や同僚などから紹介されることはあっても、
仕組みがよく分からず、紹介相手に俺の書いた内容を読まれるのであれば
仕事の愚痴とか書けないではないか!とか
友達募集中で~す♪とか恥ずかしくて書けないではないか!
とか思って入会してこなかった。

しかし興味はモリモリあった。

地元の友人の紹介ならば、そこらへんは全然気にしなくていい。

紹介する側とされる側の関係性は今だよく分からないが
早速、紹介してもらうことにした。

楽しみである。

最近は新しいブログを作ってないし。
気持ち新たに!!って思いはあるのだが、いかんせん続かない。
絵日記ブログ以来だ。
オンラインRPG「ラストカオス」のプレイ日記用に
1つ作成はしたものの1回も更新しなかった。

ブログとは(多分)違う、ソーシャル・ネットワーク・サービスを楽しんでみよっと。

誕生日

もう昨日になってしまったけど、
4日は愛犬の誕生日。

おめでとうだね。

今年は朝にちゃんと挨拶ができてよかった。

本人何も分かってないけれど、それでいいんだ。

誕生日おめでとう。

映画「レッド・ドラゴン」

3日未明、久しぶりにDVDで「レッド・ドラゴン」を観た。
もう何度目だろ。
それなりに楽しめた。

エドワード・ノートンの名前が思い出せずビックリ。
好きな俳優さんなのに。

最近ホント人の名前が出てこない。歳だな。
昔、車輌さんに言われたことを思い出す。
こうゆうときは資料とか何かで確認するんじゃなくて、
思い出すように努力しなさい、って彼は言ってた。
そうしないと脳細胞が活性化せず、どんどん忘れていくんだって。

当時は納得したフリをしてたけど、今は違う。
ホントそうなんだと思う。

「レッド・ドラゴン」を観ながら学生時代を思い出す。
映画が好きで好きでしょうがなかった時代。
夏場、エアコンをガンガンかけて冬用布団をかぶり、
ホットコーヒーとたばこ片手に映画を観るのが幸せだった。

「トリコロール青の愛」を観て、
朝もやの青い空気のなか散歩するのが好きだった。

そんな昔の「空気」をふと思い出した。
あれからもう何年も経った。
映画ひとつひとつにそれほど感動しなくなった。
「空気」も忘れてた。

歳を取ったな。

作品は何も変わっていないのに、観る側の俺が変わってしまった。

「レッド・ドラゴン」の内容よりも、そんなことが心に残った。

もったいない

3日、地元の友人と「飯でも食うか」なんて約束してたのにすっぽかす。

せっかく久しぶりに会う機会があったのにもったいないなぁ。

今後かるいトラウマになることでしょう

2006年5月2日 未明
20歳の女の子とお酒を飲んだ。

したくなる。
ホントおっさんだ。

やんわりと断られながら、
その仕草に元カノを重ねてしまう。

元カノの嫌よ嫌よはアリだったから。

何度かやんわりと断られて、
その断られ具合に逆にグッときたりしているうちに
彼女は笑顔で言ったんだ。

「でも、もう何となく分かるよね?」

アルコールでほんのりと思考回路をやられてた俺は
「分かる、分かる」と分かってない台詞を言ってた。

結局、何もせずに家路に着く。
後半ゴールデンウイーク初日の早朝に、
出勤する人込みを逆行しながら
「また次回だな」なんてノウテンキなことを考えた。

家に着いてしばらくして酔いが醒めて気付く。
彼女の言葉の真意に。

恥ずかしくなる。

今後、軽いトラウマ(ネタ)として
この出来事は俺の頭に残っていくのだろう。
カレンダー
04 | 2006/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)