始まりの日

今日は(また)始まりの日。

頑張らなければ……。
スポンサーサイト

元カノ・テレフォン・コール

元カノから電話があった。

先週ドタキャンしてから連絡してなかった。
昨日「(謝罪の)電話できないほど忙しいの?」メールが来て、
今日は25:58に着信。
折り返し謝罪の電話をする。

それほど怒ってなかった(?)
服をまだ欲しがっていた。
彼女は来月誕生日なのだが祝って欲しいと言われた。
当日は誕生日が同じ友達と会うと言ってた。

六本木クラブのことを話した。
多分「俺は君とじゃない別の道を歩み始めている」と伝えたかったんだ。
未練タラタラのくせに。
少しは嫉妬してもらいたかったのかも。
もしくは10対0で握られている主導権を取り戻したかったのかも。
別れてから1年半。
以後も会っていたし、想いもあった。
何度もヨリを戻そうとしては拒まれてきた。

そろそろ気付いてる。
二人の関係は恋愛関係には戻らないことを。
そして心の奥底にはSFが一番都合がいいなんて気持ちもある。
このブログにも頻繁に他の女性のことを書いている。(専ら片思い)

そんなこと考えていると彼女が言った。

「今度オジサンと会うからお祝いしてもらおうかな」
「今カレと上手くいってないの……」
「最近、冷たいんだ……」

何でも俺の知らないオッサンと会うらしい。
それで1万円ほど頂戴するらしい。
当然、俺には気になる話だ。
更に今カレとの別れを匂わせてきた。

………。
ヨリを戻すチャンスなのか!?

でもね、こんなヨリの戻し方はいけないと分かってるんだ。
結局、彼女の思うがまま。
別れを切り出すのも思うがまま。

とりあえず誕生日周辺で休みがあれば会うことに。
コスプレ好きな彼女。写真を撮って欲しいと。

そうゆう撮影をしたことがないのだけど、俺の部屋かどこかでって。
俺は襲いかかってしまうに決まってる。

今後どんな道を歩んでいくのか……。

(夢) 全裸集会

1月23日以来のハレンチな夢を見る。

学校の体育館にいた。
卒業式かなにかの集会だった。
会社の経理関係の子K(※2月23日参照)がいた。

何故か突然、服を脱ぐことになった。

「マジで!?」

集会には俺含めた男性以外にも女性が参列している。
割合は半々だ。
「そこで裸はマズイだろう」
しかし皆さん脱ぎだした。
近くにいたKさんもためらいなく脱いでいる。

……Kさんの裸なんて通常拝めるものではない。
見たかったけど、見れなかった。
皆さん裸で真っ直ぐ前を向いて立っている。
俺だけキョロキョロと参列者を眺めることは変だったし、
Kさんに裸を見ていることを悟られたくなかった。
俺の舐め回すような視線を感じ取られたくなかった。

……。
1月23日昨年12月13日と、こうゆう異常なシチュエーションの夢が多い。
タマってるはずはないのだけど。
しかも、全て最後まで行かずに目が覚める。
性欲は満たされずに目が覚める。

現実世界でのストレスから来てるものなのだろうか。

(夢) 告白

あの子(K)の夢を見た。

退職説が流れている彼女。
『先輩』(IW)が俺に言った。

「Kちゃん、会社のなかで〇〇(俺の名前)が一番タイプだったんだって」

「なんですと!?」
好いてくれた女性を好きになる傾向がある俺。
ちょっと気になる子だったら尚更だ。
めっちゃ好きになった。

目が覚める。短い夢だった。
枕を彼女に仕立てあげて、抱きしめたり悶々としながらニ度寝に突入。

(夢) さいしょのかいしゃ

一昨日の夢。

新卒で入った会社に、今、再び戻るという内容だった。

多分、別の部署に移る現状が反映された夢なのだろう。
一度、短いながらも席を置いた部署に戻る。今そんな感じだから。

久しぶりに行ったその会社(in 夢)
一番よくしてくれた先輩(Kak.T)は出て来なかった。
現実ではまだその会社にいるのに。
その次によくしてくれた先輩(Fu)も出て来なかった。
彼は俺が辞めたあとに辞めてるから当然と言えば当然か。
三番目によくしてくれた先輩(H)が辞めていた。
現実はどうなのかな。
同期も出て来なかった。

夢の話。俺が辞めたあとも、当たり前だけど時間が流れ、
俺の知らない若手がたくさんいた。
配置も変わっていた。
それを寂しく思った。

俺はこの会社を辞めたあと、今の会社に落ち着くまで結構会社を転々とした。
今でもたまに近くを通る。
「どうなっているのかな」
目が覚めてふと、そう感じた。

六本木クラブ初体験!

木曜日、初めて六本木のクラブに行った。
先輩に連れていってもらった。

先輩が店長と顔なじみだからの価格。
俺も出したが、通常料金だったら絶対無理。

やっぱ可愛い子が多い。
先輩がお気に入りの子と、俺に付いてくれた子の一人がめっちゃ可愛いかった。

やっぱり金は使うものなのだと思った。
金は在るところには在り、舞うところには舞っていると感じた。

俺とは無縁の世界。
そこに少しでも踏み入れることができたことを幸せだと思おう。
少しでも覗けたことで満足しよう。

可愛いかった子が連絡先を教えてくれた。
『同伴』なんて絶対無理だけど連絡してみようかな。
話も合わせてくれただけで、好みも生活スタイルも、人生も違う。
趣味が合うわけでもない。
でも不思議と「俺のこと好きなんじゃないのか」なんて思っちゃう。
「2人は出会っちゃった。2人の物語はここから始まるの」
なんて勘違いしちゃった。
その後、別の席でオッサンに胸つつかれてるのを見て嫉妬しちゃった。
そのオッサンにも連絡先を名刺に書いていたのを遠くから見て嫉妬狂いしちゃった。
さすが天下の六本木。おそるべし。

既に24時間以上経ってるし、ハナキンだし、新規の客だし、俺こんなだし、もう忘れてるかもな。

いい夢を見させてもらいました。



★ 『想像を絶する出来事』記事コンテスト参加中

この記事を評価する


コンテストは、 ストーリーも魅力の映画 『イーオンフラックス』の協賛で開催中です。



~ 3月11日(土)よりロードショー ~

業務終了

今日で、俺の今の部署での業務の大半は終了した。

『先輩』(昨日の日記参照)にとっては思い出の一日だったのかな。
そして、新たなスタートの一日だったのかな。
俺は特に何も感じなかったわ。

間違えて1時間早く出社したことが悔やまれるぐらい。
4時間睡眠で5時に起きたのが馬鹿みたいだ。

でも、きっと、いつもみたいに
「喉元過ぎれば……」的な感じで、
今の部署での日々を懐かしく思う日が来るのだろう。

お疲れさまでした、自分。
お疲れさまでした、お世話になった方々。


人事の人が電話してた。
俺の次に行く部署に、あの子を配置するなんて配置する…なんてことを。
今までとは別の子。日記初登場。
それはそれで嬉しいことなのかな。
彼女のことだから、まだ男性陣を虜にするんだろう。
新しい出会いが溢れるんだろう。
本来、新しい環境に行ったらそうなるはずなんだけどね。
俺には無縁の世界であります。

俺の未来はどうなるんだろ。

義理チョコだって

後輩がバレンタインに経理関係の部署の人たちからチョコをもらったとのこと。

あれ?
俺は貰ってないですよ?
確かその日は会社にいたはずですけど。

義理チョコなぞ貰ったところでリアクション取るのも面倒だけど、
皆さんに配って俺だけ貰ってないのは話が違う。

オレ、メッチャ嫌ワレテルジャナイデスカ。

軽く凹むわ。

先輩・後輩の関係

我が部署の今後について会議があった。

3月末で解散の様相を呈しているから、その後どうするか上司から話があった。

未来はいつだってイバラ。
近道なんてないのは分かってるけど、
早くクラスチェンジしたいぞ。

とりあえず2005年度俺的ワーストアカデミー賞を受賞なされた
アイツと離れ離れになれそうなのは嬉しい限りだ。

ただ残念なのは、一人で新たな部署に行きたいのに
今の部署の『先輩』と一緒に行くことになりそうなこと。
その先輩はそれほど尊敬できない。
むしろ俺のほうが上だと思っている。
俺のほうが業界歴長いし年上だから当然だ。
ただ今の部署では彼女のほうが長いから『先輩』として接している。

その先輩と今の部署を離れても今の関係性が続いてしまうことは避けたい。

どうにかならないものか。

車窓に映った自分の夢

今日の夢。

長髪だった頃の夢を見た。
電車の窓に映った自分。
ヘアスタイルの具合を確認していた。
ただそれだけの夢。

何だっただろう。
やっぱまだ長髪に未練があるのかな?

プライベート妄想狂

2月の12日だったか16日だったか
終電間際の電車に乗っていたら、
可愛いっぽい女の子が入ってきた。

ほんのりと酔っていた彼女。
童顔の伊東美咲っぼかった。脚もキレイだった。
顔がこちらを向いていたけど見ることができなかった俺。

彼女が降りていったあと、近くにいた
お洒落ギャル男風大学生3人組(泥酔状態)が、
彼女のことを気にしていた。

A男「可愛かったよな?」
B男「チェック済みですから」
C男「俺、番号聞いてこようかな」

そうさ。
例えば、彼女のオトコになるには、彼らに勝たなければいけない。
勝てるか?俺?
否、無理。

『お互いが好きあっていれば関係ないじゃん』
『付き合う、付き合わないは当人同士が決めること』
そうは思えないよ。
まず、彼女が俺に惚れるということはないし、
自分自身、自分を薦められない(俺はゴミだからね)

電車に乗っていただけなのに
勝手に乗客と恋愛し(妄想し)諦める。
そして若干、いやかなりヘコむ。
素敵な人生だな。

彼女が笑顔を向ける男性

今日でとりあえず今回の山場は通り越したかな。

本日の準主役の女の子、可愛かったな。
久々のホームランです。
お迎え時、彼女が地下鉄の階段を上がってきて、
目が合い(俺を仕事相手と認識し)微笑んだ。
トテモトテモ可愛カッタ。
 
彼女が普段ああやって微笑みかける相手が羨ましい。
さらに笑顔に愛情が含まれてるのが羨ましい。
俺には手の届かない存在だ。

かっこいいマネージャーと話してるときの彼女の笑顔が素敵でした。

せめて仕事だとしてもお話できれば良かったけど、
きっと共通の話題なんてない。
仕事→仕事→仕事→たまに休み→仕事
そんな日々を送る俺には彼女を楽しませるネタも話力もない。
かっこよさも渋さもない。器もない。
ただ指をくわえて眺めてるのが上限。
出演者を食っていたあの先輩のようにはなれない。

仕事が進むに連れて、今日の企画で今日だけの手伝いの俺のポジションが伝わり、
彼女の態度は次第に冷たくなった。
でも、それはしょうがないこと。
俺と彼女は仕事だけの関係。
もう会うこともないだろ。

ブライダルと嫌いなアイツ

20060219233014
木・金とブライダル関係の仕事が続く。
土曜日は会社の人が式を挙げた。
月曜日はまたブライダル関係の仕事。
別の会社スタッフも寿だし、なんか続くね。

ちなみに木・金・日・月・水と悪夢のような撮影スケジュール。
全部ヘルプで気楽だけどツマラナイ。
来月に向けて体力温存しておきたいのに。

以前書いた先輩(1月19日)が3月以降、直属の上司になりそうです。
あのときはまだ気さくに話してくれたけど、
今後はそうもいかんだろうな。
その先輩が俺の嫌いな奴(1月28日)を評価しているようで不愉快だ。
今日もそんな1コマがあった。

違うんです。奴は先輩が思ってるような能力のある人間じゃないんです。
今日もミスがあったのに「無事に終わりました」なんて言ってるだけなんです。
そもそも今日1日で全ての撮影作業をしたわけじゃないんです。
本来1日でやるべきことを2日に分けたから、今日18時とかに終わったんです。
そう言うてやりたかった。

……ここに書いてストレス発散できました。

あの子再び

2月15日、あの子に会った。1月25日の女の子である。

ダビングの引き取りに行くと彼女が来た。
やっぱカワイイ。
でも、もうそれだけなのです。
向こうは俺を忘れていることさえ考えられる。

しょうがないけどね。

元カノ

今日は元カノに会う予定だったけど、キャンセルさせてもらう。

木曜にメールが来て電話した。
「しばらく休みないの?」なんてメール。
嬉しくて小躍りした。
返信すると「とある衣裳」が欲しいとのこと。
遠回しに買ってくれって言ってんのか?
今カレかキャバ時代の客2人に買ってもらえよって話。

その話は別にして(?)今日会うことになってた。
でも最近、殺人的に忙しくて体がやばかった。
やっとの休日、ゆっくり休養を取ろうと思ってた。

金曜の夜に元カノから「明日どうする」電話。
付き合ってた頃を思い出させる電話。
でも器の小さい俺には「そんなにあの服が欲しいのか」としか思えなかった。
別れてから1年半、こんなに熱烈な誘いを受けたことないから。

会うけど時間は起きてから決める、そう伝えた。
9時過ぎにメール&電話があったけど、起きれるわけない。
ここ10日で10時間寝てなかったんだから。
昼に不在着信連続13件で目が覚める。そして驚く。
電話で15時から会う約束をした。

木曜の電話で彼女が言ってた。
欲しい服がオークションに出ていて35000円だったと。
これを逃したら次はないかもと。

彼女がこの服を手に入れるには月曜までに金を用意しないといけない。
彼女の誘いは服を手に入れるためにしか見えなかった。

とてもとても疲れていたので二度寝してしまう。
起きたら15時40分。
何度目かの彼女からの電話で目が覚めた。
出なかった。
急に仕事になったとメールだけ送った。
そしてまた寝た。

23時にようやく起きて、ちょっと後悔する。反省する。
可哀相だったかなと。
もし服目当てじゃなかったら可哀相だったなと。
15時には待ち合わせ場所に来てただろう彼女。
1日無駄にさせてしまった。
もしかしたらヨリを戻すチャンスがあったかもしれないのに。

次はあるだろうか。
これが最後になるのだろうか。

ランク王国

TBS系「ランク王国」が放送500回だと。
そんな長いんだね。学生時代から放送してた。

「ランク王国」しかり「CDTV」のライブラリー企画しかり
歴代彼女の思い出が甦る番組だ。
貴重だね。

アフィリエイト・ブログの状況報告

久しぶりにアフィリエイト・ブログにログインしたら
ここ2週間の平均アクセス数が300を切っていた……。
昨日は100代だった……。

あわわ……。

早急に再開したいけれど時間がない。
ここの更新すら、ままならない。
このままこの忙しさが4月以降も続きそうな気配もある。

嬉しいことだしチャンスなんだけれど、
殺人的なスケジュールのなか生きていくはツライなぁ。

思い出写真館【元カノ】

※2007年8月21日投稿20070821133622
2006年2月15日。
【元カノ】
元カノと小説の話をしているときに。
こんなキャラ出したいってパクリやんか。

なんだ?この症状

水曜から忙しくてほぼ寝れなかったんですが、1日だけ寝れたんです。
会社のイスを並べた簡易ベットでですが。

社会人になるまでは友達の家やおばあちゃん家だとか
布団や枕が変わっただけで眠れない子だったけど、今は平気。
会社とかなら地べたでも眠れます。
さすがに路上はまだ精神的にNGですが。

冬は地べたに寝ると、床に熱を吸収されて、
震えながら目が覚めるハメに。
それが嫌なので安定性が多少悪くても、イスを並べて寝たのですが、
睡眠中、どこかにぶつけたのか、長時間、手を枕代わりにし過ぎたのか、
起きてから左手人差し指が変な感じ。
常時、痺れている感じです。

痺れてるような、間隔が鈍くなったような。
曲がったりはするし、皮膚の間隔はあるのですが、
絆創膏を貼ったような「何かを巻いた上から触ってる」感が
木曜日からずっと消えません。

タイミング見て病院行かないと。

新しいスニーカー

先週、まだ暇だったときに新しく靴を買いました。
ホントは冬服が欲しかったのだけど衝動買い。

歩き方がおかしいのか、踵部分が半年くらいで、すぐ擦り切れる。
雨の日に水が擦り切れた部分から入り込み、靴下が濡れる。
そして臭くなる。

先日、大雪が溶け始めたときは靴下濡れまくり。
社内で異臭を撒き散らしてしまいました。
こりゃあ新しい靴の買い時だなってことで。

ショップでビックリ。
今の靴と同じ商品の色違いを見て一目惚れしました。
俺の洋服のセンスの低下もあるけれど、
十年以上スニーカーを履いていると、正直カブる。
数年前に履いたスニーカーの年度違い版とかだと、
ちょっと損した気になってしまう。
貧乏性だね。

本当は赤が欲しかったんだけど、
俺の服に合わせにくいってことで黒をチョイス。
逃げました。

でも満足してるかな。

先週一週間の仕事ぶり

今月はダラダラな月になる予定だったけれど、世の中やっぱ甘くない。

先週の水曜日から他の部署の手伝いをしています。


業界的にはかなりのメイン所の仕事。
とりあえず昨日で一山越えたけど疲れました。

前任者からの引き継ぎもほとんどないままに、
むしろ尻を拭いながらの仕事。
ジャンルが違うと作業も用語も違ってくる。
それを再確認した今回の仕事でした。
いいスタッフにも巡り逢えた。
前の部署(というか本来の部署)を懐かしく思い、
ホームシックにかかった。意外。

大変だったけれど、株が少しは上がったかな?

映画「炎のメモリアル」

1月29日頃、映画「炎のメモリアル」を観る。

炎のメモリアル プレミアム・エディション

映画三昧の休日でした。
忘れないうちに、とりあえず投稿。

炎のメモリアル プレミアム・エディション←ケータイはコチラから

映画「Mr.インクレディブル」

1月29日頃、映画「Mr.インクレディブル」を観る。

Mr.インクレディブル

感想はまた今度。
観たことを忘れないうちに投稿。

Mr.インクレディブル←ケータイはコチラから

嬉しいハプニング

駅で前の番組の先輩に会った。
先輩の先輩もいた。一度会っただけの方だったけれど俺のことを覚えていてくれた。

今から街頭インタビューに行くとのこと。

こうゆう偶然の出会いはホント嬉しい。
キチガイみたいな人だったけれど、よく面倒見てもらった。
喉元過ぎれば…だけど、あの番組も今じゃいい思い出。

昔のスタッフと会うといつも感じる。
あの日々は無駄じゃなかったって。

仕事っていうのは、やっぱり人とするものなんだなぁ。
その内容は業種によって違くとも、どの業界でも同じなんだろう。

「これからも頑張ろう」って思っちゃいました。

【転載】へっぽこ業界人の家計簿 2月分

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月1日(水)

■交通費 380円■たばこ 270円■サイゼリア 円■交通費 680円(300円は彼女交通費)

※昔、付き合っていた女の子と会いました。
服を買いに行ければと思ってたけど、彼女が1時間遅刻……。
3時間ほど語っていると、友人が倒れたとのこと。
翌日もお互い休みだったので、翌日改めて会うということでお開きになりました。

久しぶりに会った彼女は、ますます大人っぽくなっていた。
本人は「太った太った」と言ってたけど。
確かに俺と付き合ってたときよりは太ったけど、この前会ったときよりは痩せたよ。

この日は、今の生活では珍しく、翌日を楽しみに寝れました。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月2日(木)

■交通費 1000円■ポカリスエット 150円■たばこ 270円■かき揚げ丼セット@小諸そば 480円

※1週間前の記憶がそろそろ薄れている……。
多分、この日はこれだけだろう。

風邪ひいた初日。フラフラでした。
薬飲んで帰らずに寝ました……。会社で。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月4日

■たばこ 270円■缶コーヒー 110円
→計 380円
※ゲーム三昧の一日でした。「ロマンシング・サガ ミンストレルソング」だい!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月5日(土)

■たばこ 270円■缶コーヒー 110円
→計 380円
※ゲーム三昧の一日でした。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月6日(日)

■たばこ 270円■缶コーヒー 110円
→計 380円
※この日もゲーム三昧の一日でした。熱はすっかり治る。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
2月7日(月)

■交通費 620円■缶コーヒー 100円■缶コーヒー 100円■たばこ 270円■かき揚げそば 340円■交通費 620円

※…そういえば、テレビのブースター買ってないな。定期券も買ってないな。
仕事が忙しくなる前に。

先日デートしたときに待ち合わせまで電器量販店をブラブラした。
ブースターとかパソコンとか見て回りました。
巨大テレビに心惹かれた…。60インチくらいのプラズマテレビ。あんなの欲しいなぁ。

プラズマは暗い照明じゃないと、光が画面に写り込むんですね。
ブラウン管テレビの俺には知る由もない話。

地上波デジタル放送での映像の鮮明さに驚きました。
テレビ局で働いてる俺は知ってなきゃいけないことなのにね。

映画「ナショナル・トレジャー」

1月29日頃、映画「ナショナル・トレジャー」を観る。

●ナショナル・トレジャー 特別版 DVD(2005/8/24)

ハリウッド大作で気軽にお腹いっぱいになりたかったから。
レンタルビデオ屋で安かったから。

フリーメイソンが隠したと言われる財宝をニコラス・ケイジ扮するトレジャーハンター(?)が
元仲間の追跡を逃れながら、謎を解きながら探す……。

ジェリー・ブラッカイマー製作×ニコラス・ケイジ主演にしてはこじんまりした作品だった。
ザ・ロック」は優れたアクション・エンターテインメントだったし、
コン・エアー」はアクションだけはすごかった。
だけど、この作品はちょっと……って感じ。
個人的に「財宝探し」系が肌に合わないってこともある。
インディ・ジョーンズ」とか。(そういえば4が製作準備中ですね)

全体的にこじんまりとした作品。
国の宝ってことで基本的にアメリカ国内ロケ。
ボーン・アイデンティティー」シリーズのほうがスパイ映画なのに
世界各地でロケしてることもあってか冒険モノの香がする。
ニコラス・ケイジとダイアン・クルーガーが互いに惹かれる過程も適当。
2人がくっつくのはお約束だから別にいいんだけど。
カーチェイス・シーンも爆発シーンもあるのだけれどイマイチ感強し。
財宝もイマイチだし、クライマックスもイマイチ。
それらを求めるほうがいけないのかな。
でも、観ててスカッとしないのは問題アリだね。
ディティールを派手なアクションでごまかすから、ブラッカイマー作品は成立する(と思う)のに、
こじんまりしてるから色んなアラが目立っちゃう。

この作品を観てて、なぜか「エネミー・オブ・アメリカ」を思い出した。
財宝モノではないのだけれど。
あれは特殊効果がすごかった。(ロケ大変だったろうな…)

この作品で一番興味引かれたのは、ホログラムで描かれた地図。
カッコイイCGでした。

やっぱ製作ジェリー・ブラッカイマー、監督マイケル・ベイ作品がいい。

ナショナル・トレジャー←ケータイ用



送別と分岐

会社の社員さんが今日で退社するらしかった。
我が部署にも挨拶に来ていた。
見たことない若めの女性だった。

みんなに祝福されていたところを見ると、
いい意味での退職なんだろうな。

あんな風に見送られるのは自分ならツライ。
というか恥ずかしい。
前の会社を辞めたとき、送別会たるものを開いて頂いたが
社交辞令的に集まってもらったその会よりも、
気の合う先輩たちだけと繰り出した二次会の方が楽しかった。
俺のために、遅れながらも深夜に駆けつけてくれた先輩の心使いに泣きそうになった。

当時は今の自分の姿など想像もしていなくて、
不安や危機感を抱いていなかった自分を懲らしめてやりたいけど、
あの日の俺はとても幸せだったと思う。
もっと感謝するべきだ。

今日で去る人間に、勝手に自分の過去を重ね合わせる……。
そんな一日でした。

風邪ひいちゃいました

先週、珍しく風邪をこじらせてしまいました。
1年に1回ひく程度なので、今年はもう大丈夫かな。

滅多に病気にならない分、なったときの「俺、死ぬかも」感はスゴイ。
他人から見たら、たいしたことない病状なのに。

薬の効きようもスゴイ。
有り得ないほどに眠くなる。

いつもなら薬飲んで温かくして充分な睡眠を取れば、
次の日の朝、林檎でも食べれば、すぐ治ってるのに今回はそうもいかなかった。
翌日、暇なはずだったのにゆっくり寝れたはずだったのに、
仕事をふられてしまったのだ。

俺、関係ないのに。俺のときは手伝ってくれなかったくせに。

「朝7時出発」ってどうゆうことやねん。
6時30分には会社に着いてなきゃダメじゃないか。
5時くらいには起きなきゃダメじゃないか。

風邪でフラフラ。薬で更にフラフラ。
そんな状態で家に帰るのもつらいし、
翌朝起き上がれないかもしれないので、会社の会議室で寝た。
寒くて更に風邪は悪化しました。
翌日の仕事はボロボロでした……。

それでも薬のおかげで夜にはすっかり回復。
仕事が終わってから回復。

帰宅途中「ロマンシング・サガ ミンストレル・ソング」を購入。
最近ゲーム熱が再発してしまったのです。
『風邪だから』ともらった休日をブログすら更新せずにゲームして過ごしました。

……三十路手前の男性が如何なものか?

ブログ引越中

前ブログの2005年7~8月の記事をこちらに引越中。
カレンダー
01 | 2006/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)