スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

このようにして徐々に絆は消えてしまう

昨日は大学ゼミの同窓会だった。
忘れてた。というか行けなかった。
あ~あ。
スポンサーサイト

打ちあがらない花火

今日は隅田川の花火大会。
僕には関係ないけれど。

(いまいましい)会社に向かう途中、
浴衣姿のかわいらしい女の子がたくさん。
いいな。いいな。人間っていいな。


今日は仕事で買い出しに行った。
自分の担当と局P担当のお手伝い。
それで今日が終わった。

あまりの荷物の多さに、
一時的に渋谷駅ハチ公前のコインロッカーに預ける。
100円玉硬貨3枚が無くて、飲みたくもないミニッツメイドを買う。

21時、買い出しが終わり、
さて会社に帰りましょうと、ロッカーを開けていると、
浴衣姿のかわいい女の子2人組に声をかけられた。

「すいません、100円玉5枚ありますか?」
彼女たちもコインロッカーを使いたいらしい。

ありますとも。ありますとも。
なんならロッカー代出しますよ。
なんてくらいに、テンションがあがった。
だって、今週1週間で仕事関係以外の女の子と
お話したの初めてなんだもん。

100円玉を探す振りして、お話すればよかった。
「業界人」を匂わせて、合コンの約束を取り付ければよかった。
なんなら、全て放り出して、彼女たちと何処かに行ってしまえばよかった。

だけれども、あまりに急なコンタクトだったので、
曖昧で、若干、挙動不審気味に100円玉を手渡すだけで終わった。

ばか。ばか。僕のばか。
女神に後ろ髪は生えてないのに。
タイミングを逃したら、あとはもう変質者に見えるだけなのに。
ただのナンパになっちゃうのに。

そんなことクヨクヨと悔やみながら、会社で仕事。
今帰宅。
明日は12時起床だ。ラッキー。

地震とテロと俺の仕事

昨日の夜、後輩が電話をかけてきた。
地震の件で報道フロアがテンパってて、
頼んでた許諾がもらえないと。

地震の揺れは止まっても、俺らの仕事は止まらない。
むしろデッカイ津波となる。


去年4月、イラクで邦人が拉致されたときもそうだった。
報道フロアなどテンテコマイ(死語)だった。

どのテレビ局もそうだと思うけど(推測)
局のなかに映像の図書館があるですよ。
過去のニュース映像・スポーツの中継・情景だったり。

番組内で映像を使用したいときは、
その映像の権利を持っている方々に許可をもらわないといけない訳です。
(他のテレビ局が権利を持っていると面倒くさい)

去年の4月、俺はある映像を使いたくて、その許諾を得て、
いざコピー(素材→番組用テープ)をしようとしたら、
あの拘束事件が起こったわけです。

イラクから緊急の映像が送られてくるかもしれないから、
そして、その映像を即コピーしないといけないから、
その映像がどれだけあるか分からないから、
という理由で、俺はコピーを断られたわけです。


え?
映像を記録する機械(媒体?)が、そんな少ないの?
国内で視聴率上位を占める我が局に、
RECできる機械がそれだけしか置いてないの?
ちょっと寂しさを感じました。

いつも家でえばっているお父さんが、
会社でペコペコ頭を下げているのを見たときくらい、寂しかったです。
(見たことないけど)


そして、遠い異国で起こっている事件が、
俺には関係がないだろうと思っていた事件が、
回りまわって俺様の仕事に影響を与えるとは。

結構、俺ってスゴイところにいるのかなぁ、なんて感じたことを覚えております。


昨日、オロオロしながら電話をかけてきた後輩の声を聞いていたら、
そんなことを思い出した次第であります。

たまにはテレビ局のことも書かないとね。
(最近グチばっかだから)

震度5

16時35分。
震度5弱の地震だって。

電車が止まっちゃった。
会社に行けません…。
夕方中に済ませなければいけない業務があるのに。
もっと早く起きれば良かった。
明日になれば、地震のことなど皆、忘れてしまって、
俺が仕事を済ませてなかったことだけが皆の記憶に残る。
うへぇ。

予震のとき、愛犬が俺に飛び込んできた。
ちょっと嬉しい。
やっぱ分かるんだな。

震度5ってあんなものなのか。
不謹慎なこと言うが、全てを破壊するには不十分だ。
中途半端な揺れかたするな。

あのダイスの裏にはなにがある

あの子の歩み寄りが分からない。
好意なのか、その裏に別の企みがあるのか、真意が分からない。
故にリアクションも鈍くなる。

これではいけないと思う。
そろそろいけないと思う。
真意を見極める術を持っていなくてはいけない年齢なんだと思う。
女の子とすれ違う度に、判断がつかなくなっている俺はダメだと思う。


やばいな俺。
しなくてはいけないことがたくさんあるぞ。

フェチなアイツ

feti

俺は白目フェチ。

目が大きい人の白目の部分を見るとゾクッとします。
それは人間に限りません。
愛犬の白目にもゾクッとします。

俺を見つめてくれるよりも、
他の誰かを見ていて、白目が見えたほうが嬉しかったりする。


きゃー変態!
feti2

指輪と彼女

横を通り抜けてゆく女性の薬指を見る。
その女性の心持ちを知るために。

幸せそうなカップルの女性の薬指を見る。
その女性の心持ちを知るために。

リングをはめてる女性は確実に彼氏がいて、
彼女の心は確実に彼氏に捕われている。
リングをはめてなくても彼氏がいる女性は多い。

さて、俺は誰を狙えばいいのだろう。
って、この季節になんて情けないことを考えてるんだ俺は。

そんなこんなで。

東京は蒸し暑いのか?
あまりそうは感じなかった。
空港にて、夏休みの家族連れ、カップルを見てつらくなる。
あのような幸せな風景のなかに、俺は入ることができるのか。

kikyou

7月19日
北海道にて

ラベンダー畑

きれいな紫。
ラベンダーの香り。
こんなとこ、次に来るのはいつだろう。
スタッフの着ていた紫色のTシャツに惹かれる。

rabendar

7月19日
北海道にて

映画のセットのような

まるで映画のセットのような町並み。
高さがなくて、なんか嘘っぽい。
誰もいなくて、なんか嘘っぽい。

hokkaido

7月18日
北海道にて

花のじゅうたん

juutan

7月18日
北海道にて

しょうゆらーめん

今日は珍しく、仕事以外の時間があったので、自由行動。

syouyu rahmen


ホテルのフロントさんに教わった、らーめん屋。

基本的にしょうゆらーめんは食べないのだが、特別さ。
相変わらずカップラーメンとの違いが分からないが、新鮮。

明日も朝から仕事だけれど、
俺様、頑張る

たどり着いた先は…

asahikawa

俺様にとって未開の地、北海道!!

相変わらず画質が悪くて、
&暗くてよく分かりませんが。

どこへ行くかな♪

airport

って仕事じゃ!

7月17日
出発!!

タックシー

今日は久しぶりにタクシーで帰る。
1時過ぎの首都高速。混んでいる。
ホント眠らない街だ。ここは。

日曜日からまたロケです。

タックシー

今日は久しぶりにタクシーで帰る。
1時過ぎの首都高速。混んでいる。
ホント眠らない街だ。ここは。

日曜日からまたロケです。

ロケの記憶:静岡県

shizuoka01

shizuoka02

7月11日 静岡県にて。

ロケの記憶:群馬県

senro

7月6日 群馬県にて。

仕事で行った土地。
いずれ収録テープを見ることで消えてしまう俺の目線の記憶。

取材だから、ではなくて
俺自身が興味を持ったから押したシャッター。

それが俺の脳から消えてしまわないように。

はじ雨

今日は、新しい環境にて初ロケ。
雨。
3時間の休息を経て、出発。
trainhome

金曜日まで寝れないとの噂。

若くはないが、頑張ります。 

青芝

18時に仕事が終わるならば、
何だってできるんじゃないかと思う。

友人や職場の人と食事をすることだって、
買い物に行くことだって、
恋人に会うことだって、
資格の勉強をすることだって、
体を鍛えることだって、
キャバクラで働くことだって、
映画を観に行くことだって、
何だって可能だ。

終電まで6時間以上ある。
一般の仕事ならば、翌日の仕事まで15時間くらいあるだろう。

そんなに自分の時間に恵まれていながら、
有効に使っていない(と思われる)人が多いと思う。

何だってできるのに。
俺ならば、その時間を有効に使えるのに。
そんなことをいつも考える。


だが、今日気付いたことがある。

地元で内科医を経営してる先生は、
駅の改札で乗客が切符を入れる様をずっと見ている駅員は、
小さな箱のなかで宝くじを売ってる販売員は、
窓のない部屋で黙々とプログラムを打つゲーム会社社員は、
俺を見てどう思う。

仕事で日本各地に行き、
老若男女問わず、いろいろ人間と出会い、
中には芸能人もいて、会話までしているのに、
その出会いを有効に使っていない俺を見てどう思う。

きっと出会いがあれば何だってできると思うはずだ。
ビジネスも恋愛も人生そのものも。
全ては出会いで始まるもの。


要するに、
隣の芝はいつだって青いってこと。
青く見えてしまうものだってこと。

内科医の先生のほうが出会いはある。
ゲーム会社社員のほうが高給。
でも、それは今回は触れない方向で。

自分には全く関係ないことで

被害妄想家っぷりを発揮してみる。


電話会社の社員のうち何人かは、自社のコンピューターで検索して
芸能人の電話番号を手に入れてるんじゃないだろうか。

郵便局や水道局、ガス会社や電力会社の社員のうち何人かは、
業務上、知り得た芸能人の住所を外部に漏らしているんじゃないだろうか。


他人の欲しがるモノを手に入れた人間はやっぱ、
それを見せびらかしたくなるものだ。

上記の職業に従事する人は何百万人にもなるだろう。
そのなかで一人くらい、芸能人の私生活に関する情報を
ブログで公開している人間がいてもおかしくないのに。

まだ、そんな話は聞かない。
そこまでモラルは低下していないのか。
もしくは、俺のいないところで皆で楽しく共有してるのか。


うぅ…アイツらめぇ…

最後の休息

靴を買いました。
vans01
 
VANSの製品を買ったのは、人生で初かもしれない。

スタン・スミス君はこれを機に隠居かな。
これまでお疲れ様でした。

服は買わず、カバンも買わず。
今度はいつ休みなるのかな。

友人とは会えなかった。
仕事だ風邪だと会えなかった。
次いつ会えるか分からんと言うのに、結婚すると変わりますな。

vans02

三種の神器

煙草はLARK。
缶コーヒーはBOSS(サントリー)
お茶は烏龍茶(サントリー)
俺はいつも同じ銘柄を楽しむ。

俺はこの時代に珍しく、海外に行ったことがないのだが、
多分きっと上記3点セットが手に入らないだけで
ホームシックにかかるんじゃないかと思う。

どこかで美味しいモノを食べたり飲んだりするよりも
270円のLARK、120円のBOSS、150円の烏龍茶。
この3つが俺に安らぎを与えてくれる。


今日、そんな俺に降りかかった悲劇。

借りてきたCDをi-tuneに落としながら、
煙草をふかし、缶コーヒーを口に含んだ。
そしたらね、とんでもない味と香りと口ざわりが広がったの。

多分5月くらいに買ったBOSSだったんだろうね。
当たり前だけど、缶だから見た目同じで、今日買ったBOSSと間違えたんだ。

「マイノリティ・レポート」でトム・クルーズが
腐って緑色になった牛乳飲んで、噴き出してたけど、
俺も噴き出してやりましたよ。
なんか熟成されて、固形物ができてんだもん。

違う缶コーヒー買えば良かったなぁ。
軽くトラウマになっちゃったよ。

ゆういぎにすごす

今日・明日ですること。

・髪を切る
・服を買う
・体調管理
・部屋の片付け
・仕事ファイルの整理
・友人と会う
・エアチェック

果たしてどれだけできるのか?

たからくじ

宝くじの当選番号をチェック。
第490回全国自治宝くじ(ドリームジャンボ)


9900円で33枚買って、900円が当たる。
マイナス9000円じゃないですか。
やっぱり楽して生かせてくれないのね。

周囲には、宝くじは当たらないから買わないという人ばかり。
俺自身、社会人になるまでは宝くじなど興味なかった。
だが、仕事をするようになって変わった。

この年齢で2億円を手に入れる確率。

仕事=0%
宝くじ=0%ではない

ならば、買うしかないでしょう。

発表まで楽しませてもらった。
「当たったらどうしよう?」と考えてる時間、俺は幸せだった。

とか言って、買ったのまだ2回目だけど、
これからも宝くじ買っていきます。
ホントお願いします。

次は「サマージャンボ宝くじ(市町村振興第493回全国自治宝くじ) 」
7月15日(金)だ。
ホントお願いします。

メリーは笑う

6月30日(木) 14時~23時

元カノと会う。

3ヶ月ぶりに会う彼女は、ギャルになりつつあった。
19歳の彼女は、これからその道を進んでいくのだろうか。

彼女のバッグが壊れたらしく、それを買いにいく。
さすがに買ってあげようとは思わなかった。
壊れたことを俺に伝える彼女に腹が立った。

ギャル的な服屋へ。
男の子用の服もあり、それを物色。
ドラえもんのジャイアンや、稲中のしねしね団、アンパンマンのデザインなど、
笑いを誘う楽しい服があった。
仕事中に着るには勇気がいるけど。

17時30分、漫画喫茶に行く。
ミニを履いていた彼女。
パンツが見えることを気にしてない。
無防備すぎるよ。

20時30分、付き合っていた頃、よく行ってた店にご飯を食べに。
途中、彼女の通っている音楽教室の友達に会う。
生徒の一人が辞めるらしく、これからお別れ会だそうだ。
その店に行こうと元カノに言われる。
教室の友達に俺をどのように紹介するのか興味があったが、断る。

今思えば、周りの反応を見るためにも、
彼女のリアクションを見るためにも、お別れ会に参加しておけばよかった。

お酒を飲むと必ず喧嘩になると、彼女に言われる。
喧嘩のネタは分かりきっていて、俺がヨリを戻そうと言うからだ。
その話はしないことを条件に、お酒を飲む。

7月1日の今日、彼女は友達とキャバクラの体験入店に行くらしい。
お金がないからしょうがないのだと、彼女は言う。
体験入店だけで済むとは思えないが、何も言わなかった。
止めても無駄だと分かっているから。

まだ彼氏とは続いているらしい。
だけど、指輪はしていなかった。

4月にしたリストカットの痕を見せてもらう。
どうしても理解できない行為だ。
俺と付き合っているときは、その行為は止まっていたのに、
また精神的に不安定な状態になっているんじゃないのか。
だけど、何も言わなかった。

彼女がお別れ会に顔だけでも出したいというので、23時にバラける。

お酒が回っていて帰りの電車で寝てしまう。
終点まで行って折り返して帰宅。



彼女はこれからどうなっていくのだろう。
ギャルになることで、精神的安定が取り戻せるとは思えない。
むしろ戻ることのできない世界に行ってしまうのではないかと思う。

こんな風に考えてしまう俺がもう年寄りなんだとも思う。
彼女は大丈夫だと笑う。
俺が説教まがいのことを言うのは、ギャルに対する偏見だと彼女は言う。
もし危険に迫られても、護身術には長けているからと笑う。

俺はギャルは好きだ。
一般的にサバサバしている彼女たち。
一般的に自己中な彼女たち。
おしゃれに夢中な彼女たち。
そのエネルギーに、ある種の憧れを感じる。

俺は、友人含め、たくさんの風俗嬢と会ってきた。
彼女たちは何かしら危険な目に遭っている。
そんな世界に彼女を進めたくない。

彼女の魅力的な部分が、ギャルに向かうことで、
キャバクラ嬢になることで消えてしまうような気がする。

俺は今、人生で大きな分岐点にいる彼女を放っておこうとしているのではないか。

やすみ

昨日・今日と仕事は休みだった。
そして今日、上司から連絡があり、明日も明後日も休みになった。

4連休。お正月以来だ。

今日は借りてきた映画を観よう。
録画していたドラマを見よう。

明日は洋服を買って、靴を買って、バッグを買おう。
カレンダー
06 | 2005/07 | 08
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。