スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

<現物支給>

高級ステーキで買春もちかけた男が逮捕

病んどるねぇ。


↓以下、元データなくなったとき用↓
スポンサーサイト

にくいアイツ

今日は暑かった。最高気温が27.6℃。
なんか春を通り越して、
このまま夏になってしまいそうな感じ。

そしたらね、出ましたよ。奴が。

奴といっても、中途の女の子じゃありません。
彼女は夏になったから出たわけじゃありません。


蚊。
蚊ですよ、蚊。

去年は12月まで、我が家を徘徊していた奴が、
もう元気にブンブンと飛び回っておりました。

年中無休かバカヤロウ。
清原の500本塁打達成記念かコノヤロウ。


お前の羽音はどんなに疲れていても
俺の耳に届くんじゃい!

株式会社 如実

今日は地元の友人らと飯。

その1人が言った。
「今、株やってるんだ

何してんだ。
彼は理系大学卒業だし、
特に株の勉強をしてたわけでもない。

なのに、いきなり貯金約100万を使ったらしい。
無謀すぎるぞ。

今年の1月に始めたのだが、
案の定、収支はマイナスになっているそうだ。

給料だけじゃ、この先やっていけないだろうから、株を始めた。

彼の言い分、分からなくもない。

俺も一時期、株を始めようと思った。
学生時代に読んだ「金持ち父さん貧乏父さん」に書いてあった。
「給料とは別に、お金が発生するシステムを作れ」と。

社会人になり、貯金がある程度貯まったとき、
証券会社に勤めている友人数人に聞いた。
そしたら、彼らは全員こう言った。

年収が1000万円を超えるようならば、
そのうちの何割かは株に投資してもいいだろう。

でも、俺程度の収入の人間が、
株を始めるのはリスクが大きすぎる。

株のプロが言うのだからそうなのだろうと、
俺はあっさりと株をあきらめた。

だけど、近くにいた。
あきらめなかった男が。

ちょっと彼の今後に注目。

奴が来た

今日、が来た。
タメの中途だ。いい子ぽかった。
早速ホワイトボードは俺の上に彼女の名が。
もう白旗。

久しぶりに役者さんに会う。
2ヶ月ぶり。
本人もマネも、俺のこと覚えてくれた。
感謝。
まぁ悪い意味で覚えていてくれたのかな。
そう、要注意人物。

※2007年10月21日 追記
 この人はH野さんのこと。
 役者さんはK役者のH助さんのこと

美味しそうなベーコンレタスバーガー

先輩が昼食にマックを買ってきた。
社内で食べ始めた。

知っているのかコノヤロウ。
俺はマック大好き人間だぞコノヤロウ。
俺様を差し置いて、マックを食うとは何事か!!!

ベーコンレタスバーガー


美味しそうなベーコンレタスバーガー。
ペッパーソースがたまりませぬ。


他人の影響を受けやすい俺。
今日は新しくできたラーメン屋さんにしようかしら♪
なんて思っていたのに
もう胃はマックしか受けつけなくなってしまった。

早速、頂戴したばかりの給料を握りしめ、マックに向かう俺。


東京在住の方はご存知だと思いますが、
今日14時すぎ、夕立がありました。
会社を出て約5分後、
その夕立が訪れました。

最寄りのマックまではまだ10分程、歩かねばならぬ。
だが、俺はその歩を止めぬ。
頭のなかは美味しそうなベーコンレタスバーガーでいっぱいだった。

結果、びしょ濡れ。
ポテトにしたたる雨水。
濡れた体に吹き付ける冷房。
寒気がして、結局、美味しそうなベーコンレタスバーガーは残しちゃいました。


会社に戻ると先輩が一言。
なんで、びしょ濡れなの?
なんか心に突き刺さりました。

……ゴーン。

ちゃいならいふ

また素敵なブログが幕を閉じました。

わわさんの写真、好きだったから、残念です。
でも優先すべきは現実なので。
言いたくないけど、しょうがない。

また会えることを楽しみにしております。


みづき氏といい、わわさんといい、
ここにコメント書いてくれた素敵なブログが、幕を閉じてく。

<尼崎脱線事故>

事故で亡くなられた方々の冥福をお祈りします。
そして、怪我等で入院されている方々の一日も早い回復をお祈りします。

再びこのようなことが起こらぬよう、ここに事故を記録。

01 02

03 04

05 06

07 08

09 10

11


ブログばか

新しくブログ始めました。
さらに、今週中に友人らと、もう一つブログ作ります。
ほったらかしの本体合わせて、
合計6個。

現実を優先させなきゃいけないのに、
何してるんでしょう。
あと5時間で企画書を仕上げないといけないのに、
まだ本すら読んでません。

ホント学習能力がないね、俺は。

気になるニュース:シンデレラ

シンデレラは悲恋招く? 読み過ぎにご用心(共同通信)
4月23日13時12分更新

日本の女性がパワフルなのは、何を読んで育ったからなのか?


↓以下、元データなくなったとき用↓

こういう事件、好きなのです。

遊び心で千円札コピー、同僚知らずに使う…書類送検へ
4月22日(金)14時41分

不謹慎ですが、こういう事件が好きなのです。
映像が浮かぶ。
人生ってホント素敵。

男性職員にも、女性職員にも悪意はなかったんだ。
郵便局員が、その場でコピーって気づいていればねぇ。

書類送検される彼らには、俺と同じ匂いを感じます。


※追記 2007年10月21日
 ブログ引越し中にこのネタ読んで失笑。
 全く忘れてた。ネタに使える。
 こういうの保存しておくの大事だと痛感。 


↓以下は、元データがなくなったとき用↓

孤独の日

今日は昼は先輩と、夜は若者2人と飯。

若者2人の略語についていけない。もうそうゆう年代。

企画書はまずまずのデキ。
先週・今週で5作品提出。
今日のが一番デキが良かった。
だが、通らず。

今、放送する意味も、伝えたいメッセージもある。
だけど、放送する枠がない、と。
でも、その枠は誰が決めた?
そういうことじゃないんじゃないか?
ただ、役員の「ボヘの泣きそうな顔を見るのが楽しい」
その言葉に癒される。

「そんな簡単に行くわけないんだから」
仕事だから、上手く行かせるのがプロなんだと分かってる。
でも、役員の言葉に癒された。
もっと気の利いたリアクションすべきでしたね。
申し訳ない。

昨日、上司に言われたことを実行できず。
もうダメかもしんない。

最近、気になる会社の子。
誰かからの電話の着信。
さりげなく外へ。
金曜21時の電話。
そんなもんだろ。

そして俺もたまらず元カノに電話。
およそ1ヵ月ぶり。

出てくれたのは、俺のケー番、消してたからか?
誰か分からなかったからか?
「今日は用事があるから明日の夜でいい?」
明日はもう電話しないかも。

ただ、仕事のことで報告したいことがあったから
電話しただけだから。
金曜21時の用事。
そんなもんだろ。

結局、若者との食事は楽しかったから良かったものの、
大学の友達に電話に出てもらえず、
地元友達にも出てもらえず、
もう一人の地元友達には抜歯を理由に断られた。
ふと、だが、はっきりと感じる孤独

今日はゆっくり寝ます。

ドラマ・レースの開幕です

今期、連ドラの初回視聴率が出揃いました。

うむ、どれも好発進。
15~17%であります。
「汚れた舌」は13.8%
「あいくるしい」は17.3%→第2話は11.9%
「エンジン」は25.3%)


月9は別格+キムタク+番宣効果だとして、
初回は皆さんの期待込み数値だとしても、

現実のほうが刺激的で衝撃的な出来事が溢れ、
ブログやネットで簡単に情報発信ができる、このご時世、
規制だらけで、時代遅れの感性のドラマを見てくれる人は
まだこれだけいるってことですな。
感謝。

父の定年退職

大好きだった漫画「タッチ」の達也・和也・南が
いつの間にか年下になってしまった様に。

グラビアで活躍する女性アイドルが皆
いつの間にか年下になってしまった様に。

プロ野球の期待のルーキー
いつの間にか年下になってしまった様に。

権威ある芥川賞の受賞作家
いつの間にか年下になってしまった様に。

いつの間にか、気付かないうちに、年を取っている。


自分の父親があと数年で定年退職だということ。
今日、何気ないはずの会話でそれを知り、ビックリした。
まだ、ずっと先だと思っていた。

今、俺はこれまでに受けた恩を返さなくてはいけないのに、
その自覚が足りなさすぎる。

毎日新聞 4月17日朝刊 仲畑流万能川柳

成功率ハッキリ示せ育毛剤
大村 大半寒男

毎日新聞 4月17日朝刊 サラリーマン川柳

ノー残業 お持ち帰りで フル残業
小心者A

何ひとつ 助けてくれない ヘルプキー

上級者しか助けない

欲しいシャツ

かっこいいシャツ

この春に欲しい服。のやつです。
素敵ですね。(モデルさんが格好いいって言うな)

久しぶりに雑誌で見ていいなと思うシャツ。
ショップに電話したら、まだ在庫があるとのこと。
珍しいね。

でもショップの営業時間が12時~19時だそうだ。
絶対、買いにいけねぇよ。
こうやって結局、去年の服を着るハメに。

通販しちゃうかぁ。でもサイズがなぁ。

最近、自分が読んだ本。

■「パーフェクト・プラン」著:柳原 慧
宝島社文庫「パーフェクト・プラン」 (宝島社文庫) 宝島社文庫「パーフェクト・プラン」 (宝島社文庫)
柳原 慧 (2005/01/15)
宝島社

この商品の詳細を見る


■「ダーリンは外国人」著:小栗左多里
ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。 ダーリンは外国人―外国人の彼と結婚したら、どーなるの?ルポ。
小栗 左多里 (2002/12)
メディアファクトリー

この商品の詳細を見る


■「ぼんくら」著:宮部みゆき

ぼんくら〈上〉 (講談社文庫) ぼんくら〈上〉 (講談社文庫)
宮部 みゆき (2004/04)
講談社

この商品の詳細を見る


■「華麗なる食卓」著:ふなつ一輝
華麗なる食卓 (1) (ヤングジャンプ・コミックス) 華麗なる食卓 (1) (ヤングジャンプ・コミックス)
森枝 卓士、ふなつ 一輝 他 (2001/07)
集英社

この商品の詳細を見る


映像化に関する権利が既に押さえられている本あり。残念!

最近読んで面白かった本を教えて下さい(泣)

今や、決まったテーマも視点も面白ネタもなく、
自分の愚痴ブログと化してしまい
「放送局のような情報発信ブログ」という
開設当時の目論見は何処吹く風の当ブログですが、
当初、始めたときには少なくとも一つ意図があったんです。

たくさんの人(1日50人)が訪れるブログになったら、
皆さんから「最近読んだ本」「最近面白いと思った本」などを教えてもらおうと。
男の俺、20代後半の俺では知る機会のない面白い本を教えてもらおうと。
そして、それをネタに(原作に)企画書を書こうと。映像化しようと。

「これぞ、双方向性メディアの醍醐味じゃ」
「ネットに知識がないおっさん・おばさんプロデューサー連中には手に入れられない情報源ぞ。うはは」

なんて思っていたのですが、ブログを始めて早半年。
俺には「1日50人が訪れるブログなど作れない」とようやく分かりました。

もう一番困難であろう「たくさん人(1日50人)が訪れる」部分を省略して、
(ライブドアポイントが14ptしかない(=読まれてない)ですが)
「これを映像化したら面白いんじゃないか」という小説・エッセイ・マンガなど教えてもらえればと、思います。

皆様の情報を切実にお待ちしております。

ライバルというより上司ですわ。

我が部署に新しく人が入ってくるらしい。

中途採用だそうだ。
俺と同い年だそうだ。
業界年数は俺より上。
制作部門もずっと変わらない。
部門がコロコロ変わってる俺なんかよりも、全然、経験豊富。

何よりも「女性」だということ。
それが脅威だ。女社会に弾みがかかる。

……ヤバイんじゃないの!?

さみしい二人

4月3日は、地元友達と飯。

何か楽しいことないかなぁと。
女の子と温泉orキャンプ行きたいね、と。
楽しいだろうなぁ、みんなでカレー作って食って。
花火とかしてさ。
温泉もいい。浴衣着てさ。

あぁ行きたい。
自分たちは仕事のスケ上、無理だからこそ、
行ける人たちはホント幸せなんだと思う。

幸福・不幸なんて、
普段は他人と比較しなきゃ分かりにくいけど、
一般的な行事(正月・盆・GW・クリスマス・連休)を
オフで過ごせる人は間違いなく幸せ組だよ。
いいなぁ。
キャンプに行きたい。
温泉行きたい。
眠りたい。

警察官:「ちょっといいですか?」

先週の金曜日の朝、駅の地下通路を歩いていたら、
警察官二人組に声をかけられた。

「すみません、ちょっといいですか?」
と言いつつも、俺の許可なく、隅に連れていこうとするではないか。

彼らが車内アナウンスでは聞くが一度も見たことのない
「巡回中の警察官」なのか?

何も心当たりはないのに
満員電車では、誤解を与えないよう、両手を上げているのに
わざわざ加齢臭のするおじさんの前後に立っているのに
彼らプロの目に俺は「怪しい」と写ったのか。
車内で一人でできる犯罪といえば、性犯罪。

今、バッグのなかには仕事用のDVカメラが入ってる。
「痴漢疑惑で捕まえた男がバッグにカメラ隠してました」
こりゃあ、いよいよ事務室に連れていかれるぞ。

恥ずかしいなぁ。
周囲からは、万引き疑惑で捕まった時みたいな目で見られるんだろうなぁ。

性犯罪の冤罪が晴れるのは難しいと聞く。
いよいよ年貢の納め時か。
サラバ社会人生活。


そんなことを考えて挙動不審になっていたら、
なんてことはない、警視庁(?)による
「大地震に対する防災意識のアンケート」であった。
ドキドキさせるなコノヤロウ。

地下通路の端には臨時に設けられた机が所狭しと並んでいて、
アンケートに回答している市民がいた。

「長いものには喜んで巻かれる」俺様。
「国家権力」なんて素敵な長さを持っている方々に逆らう訳がない。
「お勤めご苦労様です!」
と敬礼して、アンケートに答えますよ、普段ならば。

しかし、その日はタイミングが悪かった。
出勤時間ギリギリだったのだ。

朝の俺にとって怖いのは、
その日、訪れるかどうかも分からない大地震よりも、
遅刻することで必ず訪れる上司のオツムの大噴火である。
さらには、噴火を見て目をキラキラさせながら寄ってくる
ハイエナ女性先輩社員のイビりである。

そんなわけで今日、俺は国家権力に反抗した。
協力しなかった。

反省。

しかし、警察官に呼び止められると
いくつになってもドキドキする。
むしろ歳とってからのほうがドキドキする。
憧れるなぁ、圧倒的なその権力

タレントさんの年齢詐称疑惑。

「タレント名鑑」という本がある。
人物事典の芸能人版だ。
所属事務所から最近の活動など、色々書いてある。
所属事務所からもらう資料や、公式ホームページの情報と
ほぼ変わらない精度、とされるこのタレ名。
この本を見てキャスティングすることも多い。

年度が変わり、社内利用限定の資料の改訂が必要なこの時期、
タレント名鑑を見ていて「どうでもいいけど、つい確かめちゃう」こと。

それは、タレントさんの「公式プロフィール」の変更だ。
さりげなく生年月日が変わってる。

前回が誤植なのか、それとも今回か。
単に前回、俺様が読み違えたのか。
エクセルでの操作ミスか。

前年度のタレ名で確かめるのも面倒臭い。
修正前のデータを「別名保存」するのも面倒臭い。

結局、グレーなままで今年度の情報に準じて変更する。

俺以外にも気付いている人はたくさんいるだろう。
やっぱ皆どうでもいいんだろうな。

実際、誤植はどれくらいあるのだろう。
修正はどれくらいあるのだろう。

Ring

よく出入りする編集室の入口には受付(事務?)嬢がいる。

その女性をどう思うか?
雑談中、ある女性先輩が俺に聞いてきた。

綺麗な人ですよ。
あの人(受付嬢)左薬指に指輪してるから、いますぜ
と俺は言った。

その場にいた女性全員からバッシング。
「なんでそんなトコ見てんの?」
「なんでそんなコト気にするの?」

やべぇ地雷踏んだ。
多分、美人ってことは前提だったんだ。

「あの男に媚びる上目使いが嫌ですね」とか
「受付嬢のくせにタメ口きいてくるのが嫌ですね」とか
責める方向でいけば良かったんだ。

バカ、バカ。俺のバカ!
女性先輩方vs俺のときは、あれほど気をつけろって
男性先輩方から言われてたのに。
何処に地雷があるか分からないんだから。

俺のセリフが終わった途端に四面楚歌。
男性陣まで向こう側。
カレンダー
03 | 2005/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。