blogランキングでの挫折

もう1つのブログを先週blogランキングに登録。

他のブログさんとカブらない、スキマ産業的な内容が功を奏したのか、
みるみるうちにランク上昇。25位以内に入ってしまった。

毎日、何百という方が俺のブログを見てくれている!!
文章力のない俺でも頑張っていける!

まさにロマンティック浮かれモードフルスロットル状態!!!




タイタニックが第70回アカデミー賞11部門で受賞したときの
ジェームズ・キャメロン監督の言葉

king



「King of the world!!」
(俺はこの世の王様じゃい!)






ウム、まさに今の俺にふさわしい。

1位にはなってないけどさ、
blogランキング同カテゴリー内で新規登録ブログで上位にいるの俺だけだよ?
今後、かなり期待できるんじゃねぇの?



…そんな浮かれモードで数日ご機嫌。
ホント愚かですわ。情けないよ母さんは。

そうです、blogランキングのシステム概要をよく読んでいなかった俺は

週間in/out=実際のアクセス数と勘違いしてたんですわ。

▼ IN/OUTのポイント(pt)について
……(略)1アクセスにつき10ptで、割振り率が100%の場合は……(略)

週間ポイントを÷10すると、本当のアクセス数が分かる。
あんまここと変わらねぇ……。


たまたま登録したカテゴリーがマイナーだったから上位に来れただけ。
今、何位かな~?と押した
自分のクリックがポイントの半数を占めている状態…。


ごへぇ……


この挫折感、ブログを始めてから何度目だろう…。

ブログに傷つけられたばかりだ、俺。
よく説明を読まない俺が悪いんだけどさ、
今回はフルスロットルだっただけに、相当エグられたよ…。


知らなきゃ良かったのかな、システムのこと。
知らなければ浮かれ気分で続けられた。

知らなければいいことが世の中には多すぎる。

大好きなスタンリー・キューブリック監督が
遺作「アイズ・ワイド・シャット」で俺に教えてくれたこと。












「好奇心は身を滅ぼす」今回はまさにそれだ。

通常は「eyes wide open」で
目を大きく見開け、真実を見極めろ的な言葉なのに、

彼はあえて「eyes wide shut
人間が幸せに生きていく為には、
見て見ぬフリをしたほうがいいこともあるんだよ、って教えてくれた。

絶対、彼は今回のこと言ってたんだよ。
システム概要を見ないほうがいいよって。

あぁ監督、あなたの教えに逆らってしまいました。
スポンサーサイト

映像業界用語 第3回:「白」の重要性

電波にのりテレビに映し出されているのは番組の完パケ状態。

それは、素材から必要要素を全て集めて構成されたものなんだ。
企画の内容を伝えるの際に必要な情報(5Wとか)、
起承転結が無駄がなく収められたモノ。

何よりも、局のお偉い人が試写でOKと太鼓判を押したモノ。

次回、同じ内容のものを扱うとき、
前回の完パケを参考にすれば、基本的に間違いない。
使用箇所だけダビングしてしまえば、効率的。
あとは映像使用の申請手続きをすればいい。


でもな、番組って文字スーパー入ってんの。
会話フォロー以外にも、通称「サイド」と呼ばれるものも。

※サンプル映像 後日挿入



ここでいよいよ登場!「白」素材。

ブログ中毒

ブログを見る人って
自分でもブログをもってる人なんだよな、基本的に。


俺自身、自分のブログを持ってからだ
ブログを読むようになったのは。

それまではブログなぞに興味なかった。

更新することを止めてしまえば
他の人のを読むこともなくなる。

htmlより気軽に更新できるからか。
無料だからか。

似た情報の羅列。
信頼のおけぬソース。
在っても無くても支障ないブログが沢山。
ここがその最たるもの。

危ねェ危ねェ。
ブログ中毒になるとこだった。

他にやるべきコトたくさんあるんだろ?
なに存在などしない相手に話しかけてんだ。

目の前に存在する、連絡をとらなければいけない人に
まずコンタクトを取りたまえ。

彼女のカケラ

別れた彼女の名前は漢字が特殊だった。

メール書くとき面倒なのと、
違う読み方で変換して彼女の名前を出すのが気持ち的に嫌だったから、

彼女の名前を、
実際の読みで、彼女の名前がきちんと変換されるよう、
ユーザー辞書登録してた。

別れてから気付く。

彼女の名前の読みは、
俺の実家の最寄り駅の読みと
最後の一文字しか変わらないんだ。

付き合ってるときは一度も気にならなかったのに。

路線検索をする度に
表示される彼女の名前。

辞書登録を削除できないオレ。


実家の近くにある多分地方限定であろう電器チェーン店。
唯一の支店が彼女の実家の最寄り駅前にある。

ずっとずっと気付かなかった。

彼女の名前
彼女の住む街名
全てに敏感に反応。

フラれた者の特徴ですな。

別れた今も
ずっと彼女を待っている。探してる。

彼女のカケラをずっと大事に持っている。

重症ですよ、ハイ。

ちょっとトリビア~コンビニで一度に買える商品数

コンビニで一度に買える商品っていくつか知ってます?


視聴率と視聴質、そしてブログランキング

やべーよ。やべー。

もう1つのブログ、昨日blogランキングに登録してみたんだが、
いきなり順位2桁だよ。

ムホー


最初、登録削除されたのかと思ったもんな。
下位にないから。


見事に数字に躍らされてるな、オレ。

テレビ番組やってても、CMやってても、
会議には、必ず出てくる「数字」の話。
嫌で嫌でしょうがない。

数字をあげようと、一生懸命、話をするプロヂューサー。
見てると哀れになってきます。
創り手だろ、お前と。なんでF1層ばっか気ニシテンダ。
2次利用できる映像つくろうぜ。
10年後も視聴に耐えうる作品つくろうぜと。
コーヒー汲みながら考える。

そんなオレがブログ順位に一喜一憂。

結局アチラ側の人間なのです。あ~あ。

これでアフィリエイトなんて始めたら、
このブログ、自然消滅だな。

ムホー

映像業界用語 第2回:「黒」と「白」 その2

第2回は「黒(クロ)」と「白(シロ)」の「白」

「黒」は完成した番組がダビングされたテープで、
視聴者の皆さんがテレビで見るのとほぼ同じモノだというのが前回の話。

一方、「白」は映像自体は編集作業が終わっていて、OAされる内容と同じだが、

文字要素(テロップ、字幕スーパー、スーパーetc呼び方は色々)や
映像の加工
(色味調整・CG・エフェクト)、
MA(ナレーション入れ・音楽・効果音・整音)が終わっていないモノ。


中途半端な感じがしますが、これがとても重宝するんです。
OAが終わったら、「黒」よりも「白」のほうが利用頻度高いし。

その重要性は第3回。
うまく簡単に説明できるかな。止めそうだ。

映像業界用語 第1回:「黒」と「白」 その1

ケータイで気軽に更新ってことで、業界用語をチラホラと。

第1回は「黒(クロ)」と「白(シロ)」の「黒」

「黒」とは完パケとほぼ同義。完成した番組がダビングされたテープのこと。
OA(オンエアー)後にADかデスクが保管する。
放送用のテープとは別。こっちはそりゃあもう大切に保管されていて、
OA後、どこに行くのか不明。局内のアーカイブ(ライブラリー)だと思われる。

「黒」は視聴者の皆さんがテレビで見る映像とほぼ同じですわ。

違うのは、
CM部分が黒味(真っ黒で何も写っていない・ブラックアウト)になっているのと、
提供(この番組はご覧のスポンサーの…ってやつ)部分の企業名とNa(ナレーション)が入っていないとこ。

黒がある以上、白もある。

世の常ですな。
むしろ「白」があるから完パケを「黒」と呼ぶ。

「白」は夜にでもこっそり更新。ブログの特権。気ままにね。

アフリエイト?

眠れない…。
今日はHDD/DVDレコーダーの修理の人が来るのに…。

アフリエイトたるものが在るらしい。
副収入が得られるそうだ。

学生時代から社会人になったら貯金して株を始めようと思ってた。
30歳までなら株で失敗しても取り返しがつくと、
誰かor本でそう言ってたからだ。

いざ社会人になって、セコセコ貯めた金で始めようと思ったら、
証券会社に勤める友人に、俺の状況ではやらないほうがいいと言われた。

なんでもリスクの問題だそうだ。

よく解らない「%」の話をされ、取りあえず株を始めても俺の場合、
得する可能性は極めて低いということだけは理解できた。

それ以来、仕事ばっかで考える暇もなかった副収入の道。

ちょっと始めてみようかしら、アフリエイト。

口座番号を登録しないといけないのが気になるけれど。

もうちょっと調べてみよう、アフリエイト。
なんか素敵な響きだ、アフリエイト。

これから観たい映画

TEAM AMERICA: WORLD POLICE
サウスパークのクリエイター作品。
TEAM-AMERICA1 TEAM-AMERICA2
TEAM-AMERICA3 TEAM-AMERICA4


Shaun Of The Dead
主人公の2人はゾンビが出現したことをイギリス中で最後に知る。
コメディー映画。
Shaun-Of-The-Dead1 Shaun-Of-The-Dead2

The Forgotten
交通事故で死んだと思っていた息子は実は存在しなかった?
家族も友人も全てが主人公(ジュリアン・ムーア)の妄想だった?
社会という集合体が認識しないものは、いくら本人が肯定しても誰も信じない。
俺の好きなテーマだ。
The-Forgotten1 The-Forgotten2

ベルヴィル・ランデブー 原題:LES TRIPLETTES DE BELLEVILL
2002年/フランス=カナダ=ベルギー 
公式ホームページ http://www.klockworx.com/belleville/
ベルヴィルランデブー1 ベルヴィルランデブー2

ベルヴィルランデブー3 ベルヴィルランデブー4

2004dog


かけ布団をかけてもらう。寒いからね。

元カノ

ケータイの未送信メールのフォルダに
元カノと最後に会う日の朝に書いたメモが残ってた。

決意表明。

-------------------------------------

最後だから

謝らない
金出さない
何があっても うかれない
信じない
一ヶ月後の彼女の確認だけ
お礼
泣かない
復縁求めない
次を願わない
遅れたら10分までしか待たない
昨日の夜に全て終わったんだ
会っている時間は、友達として振る舞われてる事を常に意識
PS2言われたらドレス返せ→燃やすんだ
次はない
友達にはなれない
優しくはできない
これ以上、俺の心を壊すな
幸せになって下さい

-------------------------------------

あれから2ヶ月。連絡は来ない。
俺からはまだできない。

すぐ次の出会いがある人はいいな。
すぐ次の人に向かえる人はいいな。

一緒にいるときに感じた将来。

俺はこのまま進んでいけると思ってたのに。
彼女はそう思ってはくれなかった。

戻ってきてくれれば、嬉しい。
まだ許せないけれど。

彼女なしで進むことができない。
進むことが良いことだと、まだ思えない。

結局、いつかはこの思いを捨てなければいけないのは分かってる。
俺自身の為に。そして少しは彼女の為に。

でも、今はまだ、この場に立ち止まっていたい。
今ある景色を俯瞰できるまで。

もののけ姫

今日も冷たい雨。

「ハウルの動く城」公開前夜ということで、「もののけ姫」が日テレでOA。

内容は以前観たのと変わらないのに、
観る当人の環境が変わると、違った映画に見える。

こんなに面白かったっけ?
こんなにエネルギー溢れる作品だったっけ?

森の美しさ、たたらびで生きる人、そんなシーンで涙が出た。

公開当時はブーム的な臭いを感じて、批判的に見すぎてた?
でも、公開当時、この映画の素晴らしさに気付いて賞賛してた人は、
どれくらいだろう。

全編にエネルギーが満ち溢れ、芯のぶれない演出、
全体をきちんとまとめながらも、人の生活レベルまで詳細に描く表現力…。
学ばなきゃいけないことがたくさんある。

公開当時、もう映像業界に入ること、決めてたのに、
ブームに対して批判的だった自分が恥ずかしい。

確か、「もののけ姫」が公開した頃に「FF7」が発売された。
エンターテインメント業界に、「勧善懲悪」じゃないブームが始まった。

今は、一回りして「勧善懲悪」なのかな。

【TVドラマ】「24」 season3 vol.4~6

24-1 24-2
「24」season 3 vol.4~6を観る。
開始後と全く違う設定になった。
良かったのかどうかわからんが面白い。
白熱の銃撃戦。金かかってます。

寒い1日

寒い。雨。
愛犬が散歩に連れていけと吠えまくる。
外に出たらちょうど親父が帰宅。もう彼女、散歩する気なし。

ついにDVDレコーダーのメーカーに電話。修理してもらうことに。

最近、迷惑メールのみ着信。寂しいね。
あのコは今なにしてる?俺のこと、思い出すことあるのかな?
「好きな男ができた」のが本当なら、あれから2ヶ月、
もう別れた頃かな。別の男はできましたか?

愛犬散歩

今日の愛犬の散歩。

いつも行かない小学校の奥まで行った。
奥まった住宅街の中に入ってしまった。
引っ越し当時、夜、走ってて迷った辺りだ。

愛犬君、道分かってて歩いてると思ったらそうじゃなかった。
俺の歩く方向に歩いてるだけだった。てめー。

最近、家にいて階下に降りたいときは、
俺のそばで抱いてくれポーズをするようになった。
分かってきたね。言えばすぐ降ろしてあげるよ。

゛HDDのエラーです。HDDを初期化して下さい″

HDD/DVDレコーダー、5度目のHDDエラー。
3週間連続だ。5ヶ月で5回。
「ガキ」「はねトび」「24」録画したのどうすんだよ…。
もう許せん。今日中に電話だ。

今日中に履歴書送らないといけないのに、まだできてない…。

いつか消えてしまう街並

町並み

自宅からの景色

10年後、きっと街並は変わってるだろう。
50年後、きっとここにはいないだろう。

東海大地震が来ないことを祈りつつ、新潟の早い復興を願いつつ、
2004年の俺が見ている景色をここに残す。

弟に料金請求の電話がかかってきた。

めざましテレビの芸能チェックを堪能し、リビングに降りると、
母親がうなだれていた。
俺が降りてくるのが分かっていてうなだれていた。

しょうがない、うなだれている理由を聞こう。

なんでも、
弟にサイト利用料支払いを求める電話がかかってきたそうなのだ。


ケータイでネットを見ていて、
広告をたまたまクリックしたら有料サイトだった。
そのサイト閲覧料6万円を 今日中に入金しなければならないらしい。
弟は先月バイトを辞め、現在無収入。お金を貸して欲しいとのこと。
そして彼は大学へ出かけていった。


…そりゃ、うなだれるわな。弟には学習能力が全くない。

小学生の頃、吹奏楽部を黙って退部。
その後も親から部費を2年間もくすね続けた弟。

中学生の頃、ダイヤルQ2を利用。料金4万円。

高校生の頃、ケータイを手にした途端、有料アダルトサイトまっしぐら。
3ヶ月連続で7万円の料金請求。
4ヶ月目半ばにアダルトサイト閲覧が親にバレ、中途解約。
その時点で利用料金7万円。合計28万円。
3ヶ月間、明細を見て通話料だと思ってた親も親だが。

大学1年の頃、家族兼用パソコンからアダルトサイト閲覧。
ダウンロードしたエロ動画(しかもアニメ)40GB。
利用料金は不明。(俺はその頃実家にいなかった)

そんな過去を持つ彼が、有料アダルトサイトに
「たまたま」クリックしたはずがない。
間違いなく確信犯です。エロクリックです。

過去に何度も何度も同じコトを繰り返し、その都度こっぴどく叱られる。
何度怒られても、性欲を自制することが出来ない弟。

そりゃ、エロは青春ですよ。何度でも巡礼したい聖地です。
それでも皆、限度を守って楽しんでるんだ。
タダでは入れないから楽園だって分かってるんだ。
費用対効果を考えて、楽しんでるんだ。
何故、彼は湯水のように金を使う?
自分が払える金額かどうか、なぜ、考えない?

そうか、彼は虫ケラなんだ。
火に何度もその身を焼かれながらも、尚、ローソクに近づく蛾なんだ。


サイト利用料支払いを求める電話がかかってきたと聞き、
おそらく同じコトを考えただろう俺と母。
彼は来年、成人式。
何度も同じ過ちを繰り返す彼を このまま社会に出しても良いのだろうか?
人様に迷惑をかけずに生きてゆくことが出来るのだろうか?


しかし、弟の話で気になる点が1つ。

まだ何処からも明細が届いていないんです。
過去のエロ関係は全て外部からの通知で両親にバレていた。
今回は、外部からは何も連絡がない。
弟しか相手を知らない。電話に出た彼しか相手を知らない。

エロ探求心旺盛過ぎることが招いた、ただの自業自得?
架空請求?
弟の遊ぶ金欲しさでやった猿芝居?

今日中に入金、というのもちょっと変。
6万円というのも架空請求にしては低額だ。

ただ、猿芝居であるならば、「エロサイトを見たから金がかかる」という弟の言い分。
かなり身体を張ってますな。
いくら説得力溢れる理由だとしても、俺はそれをネタにする勇気がない。
親に言う勇気がない。ギャグなのか?ギャグだから言えるのか?

とりあえず、今日の夜は家族会議開催だな。
家族では一番、架空請求・インターネットに詳しい俺が
重要参考人として照会されるんだろうな…。

戒め

もう1個 ブログをやっている。
このサイトも まだコンテンツが揃っていないのに。

11月に初めてHP作成をした人間が、2つも掛け持ちできるわけがない。
今一度、自分自身にはっきりさせておこう。
ここともう1つのブログ、2つを更新し続けるその意義を。

ブログを始めた(二股を始めた)理由は、
業界の人にバレたくないから、特に会社の人間に。

ちゃんと具体的に書かなきゃ伝わらないこともあるから、しょうがない。

ジオ日記からライブドアブログへ引っ越し完了

携帯から更新できるようブログにする。
これで電車の中で日記を書き、送信するだけで更新できる。
毎日、気軽に続けることができそうだ。

中学の時、塾の先生に言われた。
「若い君たちが考えていることは、とても貴重なんだ」
「年をとり、社会に出たら、考え方は変わってしまう」
「それは、いいことであり、悪いことでもある」
「自分でしっかりと考えたことなら、自信を持ってその考えを貫きなさい」
「結果はどうあれ、それがためになる」

俺はその時、貴重なのであれば、取っておこう、書き残しておこう。
そんな気軽な気持ちで、日記を書き始めた。あれから10年以上。

今見ると、中学生の時の日記なんて、子供っぽい。
BOOWY・B'Zの歌詞に影響受けまくり。詩も書いてた。
自分の考えのつもりで、結局、誰かの受け売りの言葉だったんだ。

でも、過去にアーティストが 俺と同じ事を同じ文章で表現していたときに感じたあの嬉しさ。
自分だけじゃないんだ、俺も表現者として生きて良いんだという安心感。
何よりも、文章を書いていたとき、俺は自分を見つめる時間を持てたんだ。
何も自伝として出版する訳じゃない。そんな波瀾万丈じゃない。
今見たら、情けない文章だとしても、
「自分の時間を持つことが出来た事」を良しとしようじゃないか。

【TVドラマ】「24」season3 vol.1~3

昨日・今日と「24」シーズン3をVol.3まで観る。

プレミアの評論で
「シーズン2の緊張感は最高だが、今回はダラダラしてる。リアルタイムの必要性がない」
と書いてあったが、なかなかどうして、面白いじゃない。

今のとこ、1>3>2の順だな。

14時頃、就寝。22時、起床。素敵だね。

4ch「シュレック」
8ch「メントレG」MEGUMI もつ鍋うまそ。
10ch「ミステリー民族学者八雲樹」 杏さゆりが可愛い。

弟、久しぶりに友達が車で迎えにくる。22時出発。

西武鉄道、上場廃止か。
中国、潜水艦。日本、「海上警備行動」解除。

アクセス解析がたまらない

 最近 ちょっとずつ人が見に来てくれている。
 1日4名ペースだけど…。
 でもね、それでもいいの。
 
 この誰かに見られているという快感。
 これほど気持ちのいいものなのか。

 電波の弱い俺は、いつでも情報のキャッチが遅い。

 安室奈美恵や浜崎あゆみも、
 最盛期が終わってからその魅力に気がついた。
 ホームページだって、大学時代に周りやってたろ?
 最近やっと、虜になった。
 遅いだけに、1人ではしゃいでる。

 まだコンテンツは充分じゃないけれど、
 これまでに来た方は、常連さんになってくれないだろうけれど、
 少しずつ充実させていく。
 1年後をめどに充実させていく。

 今はまだ、どれがメインコンテンツになるか、わからない。
 本当は、最初に決めないと成功しないそうだけど、

 それでも、いいの。

 だって、ここは俺だけのメディアだもの。

 無人島での生活態度なんて、誰も見てない、気にしてないさ。

部屋

部屋の片づけをしないと。

またDVDレコーダーがHDの異常。
1週間しかたってないのに。
ありえねぇ。

この前の日曜日やってた「ディープインパクト」
最後まで観たら、昔観てた作品だった。

「12モンキーズ」でブルース・ウィリスが言ってた。
「映画は今も昔も(その内容は)同じなのに、当人が人生を過ごしていく内に、
違う内容に見える。違う部分に目がいく」的なことを。

「ディープ・インパクト」も全然印象に残らない作品だったのに、
今回は結構面白いなと思う部分があった。

隕石が地球に衝突することが避けられない事態になったとき、
人類という種を残す為に、抽選で選ばれた100万人だけが、避難シェルターに入れる。
50歳(?)以上は入れない。選ばれなかった主人公の母。母の自殺。
抽選で選ばれなかった人々。

結局、家にずっといた

ライブ行けなかったよ。

体調が悪いというより、不規則な生活になっちゃってて、
起きれなかった。

撮影したかったよ。
次があるかわからんし。
今まではそんなこと言いながらも、
なんだかんだで、みんな集まってたけど、
結婚したらなかなか無理でしょ。あ~あ。

鼻水ふきふき、サイトがだんだん完成してきましたよ。

まだまだ

少しずつだが、形になってきた。
飽きないうちに完成させないと。

明日は友人のライブ。
彼らのイベント前日は、必ず体調が悪くなるな。
なんでだろ。

開設!!

日記を開設。
まだ登録だけだけど。
夢は膨らみ、妄想いっぱい。
不思議な電波は控えめに、
いろんな人に見てもらえるようにしよう。

某フラッシュサイトを見る。感銘を受ける。
いつか企画4を当ページで公開したい。

DVDレコーダーのハードディスクが
昨日3回目の破損。堪忍袋の緒が切れます。
絶対、苦情の電話をしよう。

貯金残高がやばくなる。

元カノはどうしてるかな。
俺のことなんてとっくに忘れてるのかな。
学園祭楽しんでるのかな。
あの子のことだから、いっぱい声かけられてるんだろうな。

幸せになって欲しいけど、友達には戻れないよな。
カレンダー
10 | 2004/11 | 12
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)