【映画】「ワールド・ウォーZ」

1月4日(土)、DVDで「ワールド・ウォーZ」を観る。

★★★★★★★☆☆☆(7) 【2014年映画 3作品目】

面白いけど、なんか普通の気も。結末も若干あっさりめ。
監督は俺の好きな「ステイ」の監督なんだな。後から知った。
これも「パシフィック・リム」もコピーが上手く出来ずファック。

原題: World War Z
監督: マーク・フォースター
〈チョコレート (2001) /ネバーランド (2004) /ステイ(2005)/007 慰めの報酬 (2008) 〉
原作: マックス・ブルックス
出演: ブラッド・ピット/ミレイユ・イーノス
公開: 2013年 アメリカ
製作費: 2億ドル
興行収入: $526,100,578 (Wikipedia)

謎のウィルスが瞬く間に世界中へと広がり、各国の政府や軍隊が崩壊状態に陥る。元国連捜査官で、伝染病の調査や紛争国での調停役を務めた経験をもつジェリーは、旧知の仲の国連事務次官ティエリーに呼び出され、ワクチン開発の情報収集のため各国をめぐる調査隊に同行するよう依頼される。ジェリーは妻と娘2人を安全な国連指揮艦の空母にかくまってもらうことを条件に依頼を引き受け、ウィルスの謎を解明するため混乱する世界へ旅立つ。(映画.com)

スポンサーサイト

【映画】「ゼロ・グラビティ」

1月3日(金)、映画館で「ゼロ・グラビティ」を観る。

★★★★★★★★★★(10) 【2014年映画 2作品目】 

映画館で観たのは久しぶり。@地元。前評判を聞いて3Dで観たかった。初3D鑑賞。2200円。
没入感がハンパなかった。宇宙さまよった感覚。3Dで大きなスクリーンで観てこその作品。

結構長回し。どうやって撮ってるんだろう的な映像の連続。メイキングがぜひ観たいけど、我が家だとブルーレイを今後買っても3Dで本編が観れない。無念。

今までの映画制作の文法では作れなかっただろうな。映像もストーリーも。
ストーリーは大雑把に言えば、宇宙に放り出されてから地球に戻るだけ。エイリアン的な敵が出たりする訳でもない。
だけど、しっかりとドラマがあって、超ドキドキハラハラする。映像に夢中になる。
映画はネタが枯渇したと言われる事も多いけれど、まだまだあった新しい映像表現。枠に囚われてない監督、スゴイ。

原題: Gravity
監督: アルフォンソ・キュアロン (大いなる遺産 1998/ハリー・ポッターとアズカバンの囚人 2004/トゥモロー・ワールド 2006)
出演: サンドラ・ブロック/ジョージ・クルーニー
公開: 2013年 アメリカ
製作費: $100,000,000
興行収入: $652,267,282

地表から600km上空で、突発事故が発生。突如飛来した大量の衛星の破片によってスペースシャトルは大破し、船外でミッション遂行中のメディカル・エンジニアのライアン・ストーン博士と、ベテラン宇宙飛行士マット・コワルスキーの二人は、無重力空間に放り出されてしまう。漆黒の宇宙で二人をつなぐのは、たった1本のロープのみ。残った酸素はあとわずか。地球との交信手段も断たれた絶望的状況下で、二人は地球への帰還を目指す。(Wikipedia)

【映画】「パシフィック・リム」

1月3日(金)、DVDで「パシフィック・リム」を観る。

★★★★★★★★★☆(9) 【2014年映画 1作品目】





後半がちょいダレるけど、かなり面白かった。
テンション上がったし泣いた。構図がカッコいいシーン多し。
観終わったあと、興奮したのは久しぶり。「ブラック・スワン」(2011年)以来か。

2013年は映画から遠ざかってたけど、鑑賞復帰作として、また今年1作品目としてピッタリ。
映画を観過ぎて、ツウぶって、本当の映画の楽しみ方を忘れてたのかも。
期待して観てつまらなかった時のことが嫌で、同じ作品ばかり観てた。また海外ドラマにハマってた。
もっと期待せずに「面白ければいいや」くらいの感じで映画を観続けなきゃ、初鑑賞の作品じゃなきゃ、この興奮は味わえない。

原題: Pacific Rim
監督: ギレルモ・デル・トロ (ミミック 1997/ブレイド2 2002/永遠のこどもたち 製作総指揮 2007)
出演: チャーリー・ハナム/菊地凛子
公開: 2013年 アメリカ
製作費: $190,000,000
興行収入: $407,454,805 (Wikipedia)

2013年、未知の巨大生命体が深海から現われる。それは世界各国の都市を次々と破壊して回り、瞬く間に人類は破滅寸前へと追い込まれてしまう。人類は一致団結して科学や軍事のテクノロジーを結集し、生命体に対抗可能な人型巨大兵器イェーガーの開発に成功する。パイロットとして選ばれた精鋭たちはイェーガーに乗り込んで生命体に立ち向かっていくが、その底知れぬパワーに苦戦を強いられていく。(Yahoo映画)

【映画】「インランド・エンパイア」再

6月13日(水)、DVDで「インランド・エンパイア」を再び観る。

【2013年 再鑑賞映画 17作品目】

【2008年6月3日(火)】以来。久しぶり。レンタルして観たくなった。
相変わらず意味は理解できず。主人公のアップ顔とホットパンツの女性集団が踊ってるシーンしか覚えてなかった。

【映画】「ゲーム」再

6月5日(水)、DVDで「ゲーム」を再び観る。

【2013年 再鑑賞映画 16作品目】

【@年@月@日(@)】以来。久しぶり。

【映画】「アイデンティティ」再

6月3日(月)、DVDで「アイデンティティ」を再び観る。

【2013年 再鑑賞映画 15作品目】

【2010年6月28日(月)】以来。約3年振り。

【映画】「ミスト」再

6月3日(月)、DVDで「ミスト」を再び観る。

【2013年 再鑑賞映画 14作品目】


【@年@月@日(@)】以来。「ウォーキング・デッド」の女性が出てた。オジサンも見たことあるぞ。

【映画】「バタフライ・エフェクト」再

4月28日(日)、DVDで「バタフライ・エフェクト」を再び観る。

【2013年 再鑑賞映画 13作品目】

【2010年2月22日(月)】以来。好きなあの子に魅せる前に鑑賞。

【映画】「機動戦士ガンダムF91」再

4月21日(日)、DVDで「機動戦士ガンダムF91」を再び観る。

【2013年 再鑑賞映画 12作品目】

1991年の劇場公開以来の約22年振りの鑑賞。

機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]機動戦士ガンダムF91 [Blu-ray]
(2011/06/24)
辻谷耕史、冬馬由美 他

商品詳細を見る

【映画】「探偵はBARにいる」

4月8日(月)、DVDで「探偵はBARにいる」を観る。

★★★★★★★★☆☆(8) 【2013年映画 10作品目】

予想より面白い。小雪が意外な役柄演じるな、やっぱテレビドラマとは違うな、と思っていたら、結末を観れば、いつも通りのテレビドラマ的なキャスティングだった。

監督: 橋本一
脚本: 古沢良太・須藤泰司
原作: 東直己『バーにかかってきた電話』
出演: 大泉洋/松田龍平/小雪/西田敏行/高嶋政伸 ほか
公開: 2011年
興行収入: 12.2億円

札幌の歓楽街ススキノで活躍する探偵のもとに、コンドウキョウコと名乗るナゾの女から「ある男に会い、彼にひとつ質問してほしい」という依頼が舞い込む。簡単な依頼のはずが、探偵はその直後に命を狙われ、不可解な事件に巻き込まれていく。(映画.com)



探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]探偵はBARにいる 通常版 [Blu-ray]
(2012/02/10)
大泉 洋、松田龍平 他

商品詳細を見る

【映画】「ボーン・レガシー」

4月7日(日)、DVDで「ボーン・レガシー」を観る。

★★★★★★★☆☆☆(7) 【2013年映画 9作品目】

「ジェイソン・ボーン」シリーズ。
勿論アクション多めだが、ゆっくりとドラマを描いていく前半。暗殺者は1人しか出て来なかった。
エドワード・ノートンが久しぶり。名前がエンドロール出てくるまで思い出せなかった。昔は好きだった役者なのに、歳を取ったな…。

原題: The Bourne Legacy
監督: トニー・ギルロイ
脚本: トニー・ギルロイ/ダン・ギルロイ
原作: ロバート・ラドラム
出演: ジェレミー・レナー/エドワード・ノートン/レイチェル・ワイズ
公開: 2012年 アメリカ
製作費: $125,000,000
興行収入: $213,381,756

アラスカにてアーロン・クロスはアウトカム計画に参加しており日々過酷な訓練をしていた。CIA内部調査局のパメラ・ランディの告発により暗殺者養成プログラムのトレッドストーン、ブラックブライアー計画が明るみになろうとしていた。国家調査研究所のリック・バイヤーは準備中の計画を含めた全プログラムの消去を命じる。 その消去の過程でアーロンの体調を管理しているステリシン・モルランタ社で銃の乱射事件が発生する。唯一の生存者のマルタ・シェアリング博士も命を狙われるがアーロンに命を救われ、ある目的の為に2人は協力する事になる。(Wikipedia)



ボーン・レガシー [DVD]ボーン・レガシー [DVD]
(2013/02/20)
ジェレミー・レナー、レイチェル・ワイズ 他

商品詳細を見る

【映画】「ハンガー・ゲーム」

4月2日(火)、DVDで「ハンガー・ゲーム」を観る。

★★★★★★★☆☆☆(7) 【2013年映画 8作品目】

雑誌で見て期待してた作品。最近は映画情報に疎いので貴重。
もっと「バトルロワイヤル」を期待してたが、結構人間ドラマを丁寧に描いてる。
監督が「デーヴ」 (1993年) の脚本や「カラー・オブ・ハート」 (1998年)の 製作・監督・脚本を務めたゲイリー・ロスだからか。
多分原作を相当端折ってる。勿体無いほどにアッサリ。それでも2時間20分くらい。
エンディングテーマが結構好きなタイプの楽曲。

原題: The Hunger Games
監督: ゲイリー・ロス
脚本: ビリー・レイ/スーザン・コリンズ/ゲイリー・ロス
原作: スーザン・コリンズ
出演: ジェニファー・ローレンス/ジョシュ・ハッチャーソン
公開: 2012年 アメリカ
製作費: $78,000,000
興行収入: $681,047,589 (Wikipedia)

富裕層によって支配され、パネムという名の独裁国家と化したアメリカ。そこで民衆の絶大な支持と人気を集めているのが、各地区から選出された12歳から18歳までの男女が森の中で殺し合い、生き残った者に巨額の賞金が渡されるという殺人サバイバル「ハンガー・ゲーム」。まだ幼い妹がプレイヤーに選ばれてしまったカットニスは、彼女の代わりにゲームに出場することを決意。家族を養うための狩猟で鍛えた弓矢の腕と持って生まれた鋭い勘を生かし、強豪プレイヤーを打ち倒していくが……。(Yahoo映画)


ハンガー・ゲーム [DVD]ハンガー・ゲーム [DVD]
(2013/01/16)
ジェニファー・ローレンス、ジョシュ・ハッチャーソン 他

商品詳細を見る

【映画】「遊星からの物体X」再

4月1日(月)、DVDで「遊星からの物体X」を再び観る。

【2013年 再鑑賞映画 11作品目】

オリジナルが観たくなって。【2011年7月3日(日)】以来。

【映画】「遊星からの物体X ファーストコンタクト」

3月31日(日)、DVDで「遊星からの物体X ファーストコンタクト」を観る。

★★★★★★☆☆☆☆(6) 【2013年映画 7作品目】

リプート作品だが途中でリメイク作品なのか分からなくなる。
主演のメアリー・エリザベス・ウィンステッドは「ダイ・ハード4.0」で父親ジョン・マクレーンの娘役。全然記憶にない…。

原題: The Thing
監督: マシーズ・ヴァン・ヘイニンゲン・Jr.
脚本: エリック・ハイセラー
原作: ジョン・W・キャンベル『影が行く』
出演: メアリー・エリザベス・ウィンステッド
公開: 2012年 アメリカ
製作費: $38,000,000
興行収入: $27,428,670

舞台は南極。1982年、ノルウェー南極観測隊が氷の下の巨大宇宙船を発見する。古生物学者のケイトは、アメリカ人とノルウェー人で構成された国際探査チームに招集され南極大陸を訪れる。その目的は氷の下から発見された巨大宇宙船と地球外生命体の調査だった。基地に搬入された氷漬けの地球外生命体を生態調査をすることになった。基地の隊員たちは世界的大発見に喜んでいたが、氷を破砕して地球外生命体が蘇生し、施設外に逃走した。 後を追った隊員の一人を襲って倉庫に逃げ込もうとするも、隊員が放った燃料に放火し、生命体は倉庫ごと焼却されてしまう。(Wikipedia)


遊星からの物体X ファーストコンタクト [Blu-ray]遊星からの物体X ファーストコンタクト [Blu-ray]
(2013/01/09)
メアリー・エリザベス・ウィンステッド、ジョエル・エドガートン 他

商品詳細を見る

【映画】「メン・イン・ブラック3」

1月3日(水)、DVDで「メン・イン・ブラック3」を観る。

★★★★★★☆☆☆☆(6) 【2013年映画1作品目】

こじんまりした印象。
ラストはタイムスリップの王道だけど、好き。

原題: Men in Black III
監督: バリー・ソネンフェルド
出演: ウィル・スミス/トミー・リー・ジョーンズ/ジョシュ・ブローリン
公開: 2012年 アメリカ
興行収入: $577,465,707

月面のルナマックス銀河系刑務所から、隻腕のボグロダイト星人・ボリスが脱獄した。ボリスは地球に降り立ち、嘗て片腕を失い逮捕される原因となったエージェントKを過去に遡って殺害するため、タイム・マシーンを持つ電気店経営の男と接触を図った。一方、エージェントJとKの二人は地球の平和を守るため日々奔走していた。ある日、エイリアンが人間の内臓を食っているとの通報を受け、現場の中華料理店に向かう。(Wikipedia)



メン・イン・ブラック3 blu-ray & DVDメン・イン・ブラック3 blu-ray & DVD
(2012/10/26)
ウィル・スミス、トミー・リー・ジョーンズ 他

商品詳細を見る

【映画】「ダークナイト・ライジング」

12月29日(土)、DVDで「ダークナイト・ライジング」を観る。

★★★★★★☆☆☆☆(6) 【2012年映画35作品目】

前作ほど面白くない。ハードルが上がり過ぎたのか。特に終盤の皆で殴り合い、派手なわけでもないし、ポカンとした。

原題: The Dark Knight Rises
監督: クリストファー・ノーラン
出演: クリスチャン・ベール/マイケル・ケイン/ゲイリー・オールドマン/アン・ハサウェイ
トム・ハーディ
公開: 2012年 アメリカ・イギリス
製作費: $250,000,000
興行収入: $1,081,041,287

ウェイン邸でチャリティパーティーが開かれた夜、ブルースは謎の女によって指紋を盗み出されてしまう。調査の結果突き止められた犯人の名はセリーナ・カイル。そして、その背後には自らと同じくラーズ・アル・グールからの教えを受け、ブルースにとっては兄弟子に当たる傭兵・ベインの暗躍が浮かび上がってきた。
新たな陰謀を予感し、バットマン復帰への思いを具体的な行動に移し始めるブルース。しかし、主人に普通の幸せを手にして貰いたい執事・アルフレッドはあえて彼の元を去り、さらにバットマン復活と時を同じくして起こったベインによる証券取引所襲撃によって、ブルースは財産すらも失ってしまう。(Wikipedia)



ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)ダークナイト ライジング Blu-ray & DVDセット(初回限定生産)
(2012/12/05)
クリスチャン・ベール、マイケル・ケイン 他

商品詳細を見る

【映画】「逃亡者」再

7月30日(金)、DVDで「逃亡者」を再び観る。

【2012年 再鑑賞映画 7作品目】

1997年8月6日以来。約15年振り。CGに頼ってない映像とか当時の街感とか素敵。豪華共演だよな。

【映画】「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」

7月22日(日)、DVDで「ミレニアム3 眠れる女と狂卓の騎士」を観る。

★★★★★★☆☆☆☆(6) 【2012年映画13作品目】

原題: Luftslottet som sprngdes
監督: ダニエル・アルフレッドソン
出演: ミカエル・ニクヴィスト/ノオミ・ラパス
公開: 2009年 スウェーデン/デンマーク/ドイツ
興行収入: $41,073,274 (Wikipedia)

自分を陥れていた宿敵と対決し、瀕死の重傷を負った天才ハッカーのリスベット。ミカエルは入院した彼女にPDAをわたし、彼女を取り巻く陰謀を暴くための自伝を書くように勧める。そして殺人容疑での裁判に向けて、ミカエルの妹・アニカがリスベットの弁護士を務めることに。(goo映画)

【映画】「ミレニアム2 火と戯れる女」

7月16日(月)、DVDで「ミレニアム2 火と戯れる女」を観る。

★★★★★★☆☆☆☆(6) 【2012年映画12作品目】

デビッド・フィンチャー版を待てずに借りる。1作目ほどの衝撃はない。

原題: Luftslottet som sprngdes
監督: ダニエル・アルフレッドソン
出演: ミカエル・ニクヴィスト/ノオミ・ラパス
公開: 2009年スウェーデン/デンマーク/ドイツ
興行収入: $66,995,450 (Wikipedia)

ヴァンゲル一族の事件を解決してから一年後、ミカエル・ブルムクヴィストは雑誌「ミレニアム」の主筆に復帰していた。ジャーナリスト、ダンの持ち込み企画により、少女売春組織の実態を暴こうと準備していた矢先、ダンと彼の恋人・ミアが射殺されてしまう。そして現場には、リスベット・サランデルの指紋のついた銃が残されていた。そしてその後、リスベットの後見人であるビュルマンも殺され、リスベットにさらなる嫌疑がかかる。(goo映画)

【映画】「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 完全版」

7月2日(月)、DVDで「ミレニアム ドラゴン・タトゥーの女 完全版」を観る。

★★★★★★★☆☆☆(7) 【2012年映画11作品目】

フィンチャー版のメイキング見てたらオリジナルを観たくなった。

原題: Män som hatar kvinnor
監督: ニールス・アルデン・オプレヴ
出演: ノオミ・ラパス / ミカエル・ニクヴィスト
公開: 2009年 スウェーデン・デンマーク・ドイツ
製作費: $13,000,000
興行収入: $104,384,415 (Wikipedia)

【映画】「ドラゴン・タトゥーの女」

6月24日(日)、BDで「ドラゴン・タトゥーの女」を観る。

★★★★★★★★★☆(9) 【2012年映画10作品目】

14日(木)に購入したもの。
ロシア版のパッケージからイメージしてたのと違う。

原題: The Girl with the Dragon Tattoo
監督: デヴィッド・フィンチャー
出演: ダニエル・クレイグ / ルーニー・マーラ
公開: 2011年 アメリカ
製作費: $90,000,000
興行収入: $232,617,430 (Wikipedia)

【映画】「フォー・ルームス」

6月17日(日)、DVDで「フォー・ルームス」を観る。

★★★★★☆☆☆☆☆(5) 【2012年映画9作品目】

ティム・ロスとジェシカ・ビールス、「ライ・トゥー・ミー」の夫婦役コンビが共演してた。

原題: Four Rooms
監督: アリソン・アンダース/アレクサンダー・ロックウェル/ロバート・ロドリゲス/クエンティン・タランティーノ
出演: ティム・ロス
公開: 1995年 アメリカ
製作費: $4,000,000
興行収入: $4,257,354

大晦日、ロサンゼルスのとあるホテルを舞台に、4つの物語が繰り広げられる。 (Wikipedia)

【映画】「断崖」

6月16日(土)、DVDで「断崖」を観る。

★★★★★☆☆☆☆☆(5) 【2012年映画8作品目】

取り立てて面白くはない。

原題: Suspicion
監督: アルフレッド・ヒッチコック
出演: ジョーン・フォンテイン/ケーリー・グラント
公開: 1941年 アメリカ (Wikipedia)

町の有力者マッキンロウ将軍の娘リナは駆け落ち同然にジョンと結婚してしまう。新居は豪華。しかしリナの父親から贈られてきた年代ものの椅子を骨董屋に売ってしまうジョンに疑念が生じた。そして、新婚旅行の請求書が送られてきた。ジョンは無一文だったのだ。(Amazon)

【映画】「十二人の怒れる男」

6月8日(金)、DVDで「十二人の怒れる男」を観る。

★★★★★★☆☆☆☆(6) 【2012年映画7作品目】

「12人の優しい日本人」の基になった作品。オリジナルを観たくて借りる。こっちの方がラストがアッサリしてた。

原題: 12 Angry Men
監督: シドニー・ルメット
出演: ヘンリー・フォンダ
公開: 1957年 アメリカ

父親殺しの罪に問われた少年の裁判で、陪審員が評決に達するまで一室で議論する様子を描く。制作費は約35万ドルという超低予算、撮影日数はわずか2週間ほどの短期間で製作された。(Wikipedia)

【映画】「ハンニバル」再

6月1日(金)、DVDで「ハンニバル」を再び観る。

【2012年 再鑑賞映画 6作品目】



【2006年5月6日(土)】以来か?グロだグロだと言われても、たまに観たくなる。さすがリドリー・スコット監督。

【映画】「マルコヴィッチの穴」再

5月20日(日)、DVDで「マルコヴィッチの穴」を再び観る。

【2012年 再鑑賞映画 5作品目】

意外と久しぶりの鑑賞。好きな作品だけど、途中でダレてしまった。
最近ダビングがもれなく失敗するのが腹立つ。PC買うか…。

【映画】「コンテイジョン」

5月12日(土)、DVDで「コンテイジョン」を観る。



★★★★★★★★☆☆(8) 【2012年映画6作品目】

よくあるウィルスものだと思っていたら意外と面白かった。さすがソダーバーグ。
どことなくカット割りがキューブリックっぽい。引き画、カメラは動かない、とか。
展開もサクサクとしてて飽きずに観れた。BD買ってもいいな。

原題: Contagion
監督: スティーブン・ソダーバーグ
出演: マリオン・コティヤール/マット・デイモン/ローレンス・フィッシュバーン/ジュード・ロウ/グウィネス・パルトロー/ケイト・ウィンスレット
公開: 2011年 アメリカ
製作費: $60,000,000
興行収入: $135,458,097 (Wikipedia)

香港出張からアメリカに帰国したベスは体調を崩し、2日後に亡くなる。時を同じくして、香港で青年が、ロンドンでモデル、東京ではビジネスマンが突然倒れる。謎のウイルス感染が発生したのだ。新型ウイルスは、驚異的な速度で全世界に広がっていった。
米国疾病対策センター(CDC)は危険を承知で感染地区にドクターを送り込み、世界保健機関(WHO)はウイルスの起源を突き止めようとする。だが、ある過激なジャーナリストが、政府は事態の真相とワクチンを隠しているとブログで主張し、人々の恐怖を煽る。その恐怖はウイルスより急速に感染し、人々はパニックに陥り、社会は崩壊していく。国家が、医師が、そして家族を守るごく普通の人々が選んだ決断とは──? (Amazon)

【映画】「レイク・マンゴー」

5月7日(月)、DVDで「レイク・マンゴー」を観る。



★★★★★☆☆☆☆☆(5) 【2012年映画5作品目】

モキュメンタリー系作品。ドキュメントなのに、何でこのシーン、カメラ回ってんだろって所が多い。気にしないべきなのか。

原題: LAKE MUNGO
監督: ジョエル・アンダーソン
出演: タリア・ザッカー/ロージー・トレイナー
公開: 2008年 オーストラリア (TSUTAYA DISCAS)

行方不明となったのちに溺死体となって発見された女子高生のアリス・パーマー。死を悲しむ家族や友人たちだったが、死後のビデオや写真に彼女らしき姿が写っていて……。

【映画】「ミッション:8ミニッツ」

4月30日(月)、DVDで「ミッション:8ミニッツ」を観る。

★★★★★☆☆☆☆☆(5) 【2012年映画4作品目】

去年見た予告編&序盤は期待感あるのに失速。希望する方向に話が進まなかった。

「月に囚われた男」【2010/09/23鑑賞】の監督ダンカン・ジョーンズの2作目と聞いてガッカリ。前作はインディーズ作品っぽくて尖ってたのに今作は普通。
女性博士役は「マイレージ、マイライフ」【2010/11/08鑑賞】で旅先で知り合った艶っぽい女を演じたヴェラ・ファーミガ。

原題: Source Code
監督: ダンカン・ジョーンズ
出演: ジェイク・ジレンホール/ミシェル・モナハン/ヴェラ・ファーミガ
公開: 2011年 アメリカ
製作費: $32,000,000
興行収入: $147,332,697 (Wikipedia)


シカゴで乗客全てが死亡する列車爆破事件が発生。犯人捜索の極秘ミッションに、米軍エリートのスティーブンスが選ばれる。事故犠牲者の事件発生8分前の意識に入り込み、その人物になりすまして犯人を見つけ出すという作戦で、必ず8分後には爆破が起こり元の自分に戻るスティーブンスは、何度も「死」を体験するうちに次第に作戦への疑惑を抱きはじめる。(映画.com)

【映画】「猿の惑星: 創世記」

4月23日(月)、DVDで「猿の惑星: 創世記」を観る。

moblog_96d4fab9.jpg moblog_626dad9f.jpg

★★★★★★★☆☆☆(7) 【2012年映画3作品目】

今年の新作鑑賞3作品目って全然観てないな。去年9月にテレビ東京「SHOWBIZ COUNTDOWN」「シネ通」が終わったのは本当に痛い。新作情報手に入らず→興味湧かずのダメスパイラル。風俗嬢Sの言ってた映画雑誌買ってみようかな。

バットマン、スーパーマン、スパイダーマンのようにキャラモノの新作でドラマを描く流れの一環。
PVカッコ良かったから期待してたのもある。
猿シーザーが蜂起するまでは面白いけど、その後は尻切れトンボな感じ。それでも前作よりは良いかな。

ヒロインは「スラムドッグ$ミリオネア」の恋人役の子だったのな。気付かなかった。

原題: Rise of the Planet of the Apes
監督: ルパート・ワイアット
出演: ジェームズ・フランコ/フリーダ・ピントー
公開: 2011年 アメリカ
製作費: $90,000,000
興行収入: $409,382,629


父のアルツハイマー型認知症を治そうと薬物研究者ウィル・ロッドマンは新薬を開発。ある雌猿に投与したが実験は失敗し、雌猿は凶暴化した末に死亡。ウィルはその雌猿が産んだ仔猿を引き取りシーザーと名付けて育てる事にした。シーザーは成長するにつれ驚異的な知性を発揮していくが…。(Wikipedia)
NEXT≫
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

如実

Author:如実
俺の孤独が如実に表れます。

banar


カテゴリー
月別アーカイブ
最近の記事
最近のコメント
favorite
ブログ内検索
最近のトラックバック
RSSフィード

ブロとも申請フォーム
ブログ管理MENU(新)